アレルギー

食物アレルギー:小麦ver.


こんにちは!

今回は、小麦アレルギーについてまとめます!

小麦といえば、小麦粉!

いろいろな食品に使われていて、私たちの生活に深くかかわっている食材です。

ちなみに私は、パンが大好きです。パンがないと生きていけません本気です。

 

また、アレルギー原因食品としての小麦は

たまご、乳製品に次ぐ第3位となっています。(0歳〜3歳において)

そこまでメジャーではなさそうですが、お母さんとしては

食べ始めるのに警戒する食品のひとつですよね!

そんな小麦について、食物アレルギーの観点から一緒に学びましょう!

 

 小麦アレルゲンの特徴

小麦タンパクは大きく分けると、、、

①不溶性のグルテンと、②水・塩に溶ける可溶性の成分に分類されます。

それぞれにアレルゲン性があるのですが、

不溶性のグルテンは小麦特有の成分で、小麦アレルギーの人の多くが

このグルテンに対する抗体を持っており症状が出てしまうようです。

可溶性の成分には他の穀物と抗原交差性がある成分もあります。

 

グルテンってなんだ?という方には、作り方をご紹介します!

①適量の小麦粉に適量の水を少しずつ入れて混ぜる。

②まとまるまで、ひたすらこねる

③水を張ったボールを用意し、こねたものを水の中でもみもみする

④水が濁るので、替えながらもみもみする

⑤水が濁らなくなるまでもみもみする

⑥完成!(残ったものこそが、不溶性であるグルテンです!!)

詳しいレシピはコチラをどうぞ!→ 生麩の作り方

ちなみに、これ、生麩です。茹でたらもっちもちの生麩として食べられます!

ごまや抹茶を混ぜてアレンジしてみてもおいしそうですね!

小麦アレルギーの方は、ご遠慮ください。。

生麩⑤ 生麩⑥

 

加工品や関連食品のアレルゲン性

なんと小麦は、高熱で焼かれてもアレルゲン性が低下しません!

繰り返しますが、高熱で焼かれてもアレルゲン性が低下しないのです!!

ターミネーターのようですね。恐ろしい。

しかし、それがかえってメリットと捉えることもできます。

小麦加工食品で自分が食べられる量が分からないときには、

成分表示に書いてあるタンパク質の含有量を参考にできるからです。

(予め食べられる小麦タンパク量を知っておくことが必要です)

 

(例)小麦タンパク2.6g程度なら食べられる子の場合

小麦タンパク2.6g分を換算すると、

ゆでたうどんなら100g、パスタなら約50g、食パンなら約30gとなるので

各食品、この分だけ食べることができます。

成分表示を見て計算すれば、他の食品の食べれる量を簡単に把握することができるのです!

あくまで参考量ですが、便利ですね。

 

ところで、小麦粉には薄力粉、中力粉、強力粉と種類があります。

強力粉はなんとなくアレルゲン性が強そうとか、薄力粉はなんとなく弱そうとか、、、、

実際のところ、全く関係ありません!!!!!!!

そして突然の豆知識ですが、

小麦粉が何を以て強・中・薄に分かれてるかといいますと、

「粉に含まれるタンパク質の量」です!

食品成分表では、薄力粉8.0%、中力粉9.0%、強力粉11.7%となっています。

何かしらの「強さ」ではないのですね。(37へぇ~)

 

症状の特徴

小麦アレルギーは、アトピー性皮膚炎の赤ちゃんが経皮感作されて

離乳食を始める前から持っていることが多く、

はじめてパンがゆを食べてショックを起こすこともまれにあるそう。。

離乳食で初めて与えるときは、本当に本当に、ちょびっとからにしましょう!

 

多くの子は成長と共に耐性獲得しますが、

重症児では小学生になっても蕁麻疹が出たりゼイゼイヒューヒューなったり、

アナフィラキシーを起こす場合もあります。

 

特に注意が必要なのは、【食物依存性運動誘発アナフィラキシー】です!

中学生から成人に発症し、食べた後2時間以内に激しい運動することで誘発されます。

その名の通りです。

実は小麦、食物依存性運動誘発アナフィラキシーの原因食品第1位なのです。

「食べる」と「激しく運動する」という条件が揃わないと発症しないため、

小麦アレルギーと気づきにくいことも!なんと!

小麦アレルギーの疑いがある場合は、激しい運動をする前の摂取を控えるよう要注意です。

 

ということで、小麦アレルギーについては以上になります。

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

読んだせいで小麦アレルギーについて心配になってしまった方、その他にも

何か食物アレルギーについて相談がある方、不安がある方はぜひお越しください。

ご予約はこちらから!

 

 

 


アレルギー

食物アレルギー:ピーナッツver.


今日は食物アレルギー「ピーナッツ編」です!

新米栄養士の勉強したなけなしの知識ですが、みなさんのご参考になるとうれしいです!

 

ピーナッツ。落花生ともいいます。

殻につつまれているアレですね!

rakkasei

 

バターにもなってるアレですね!アレアレ!

130718nutsbuttermaker

 

ピーナッツはアレルギー原因食物の全体の4.8%第4位!)を占めています。

そして、2.3歳の第4位、4~6歳の第5位にランクインしています!

 

とてもおいしそうな画像ですが、

なんとこのピーナッツアレルギー、他の食物アレルギーよりも少しやっかいなんです!!

ピーナッツアレルギーの症状について、今日は書いていこうと思います!

 

ピーナッツアレルギーの症状

 

ピーナッツアレルギーは他の食物アレルギーよりも、

皮膚症状だけにとどまらず、気管支喘息発作などの 呼吸器症状や、

腹痛、吐き気、下痢などの消化器・循環器症状も起こしやすく、

アナフィラキシー症状などを起こし、重篤になりやすいと言われています。

 

海外ではアナフィラキシーによる死亡原因の大半がピーナッツ・ナッツ類で、

アメリカでは年間100名近い方が命を落としていると報告されています。

 

アナフィラキシーについては、第1回「食物アレルギーとは?」のブログでも、

すこし書かせていただいたので、こちらをご参照ください。

 

ピーナッツアレルギー発症事例

 

ピーナッツアレルギーは直接口にしなくても、発症してしまうこともあります!

節分の豆まきで落花生を代わりにまき、その舞い上がった落花生の殻の粉で、

気管支喘息の発作を起こしてしまった子がいたり、

挨拶がわりに頬にキスをするような国では、相手の頬にピーナッツクリームがついていて、

挨拶のキスをした女性が亡くなってしまったという事件もあるそうです!

 

恐るべしピーナッツ・・・

 

ピーナッツは加熱すれば大丈夫?

 

卵はきちんと加熱したものはアレルギーの抗原の量が減るとききます。

じゃあピーナッツも加熱してあれば大丈夫なんじゃない?

ローストピーナッツたーべよ。

という方、、なんとピーナッツは、

高温でローストされることで抗原の量が増強してしまうのです!!!!

 

ピーナッツアレルギーのある方は要注意です!

 

 「落花生」のアレルギー表示を必ず確認!

 

ピーナッツアレルギーのある方、また身近でピーナッツアレルギーの方がいる方は、

「落花生」のアレルギー表示を要チェックです!

 

pic_allergy07_03

 

こんな感じのアレルギー表示を見たことがあるでしょうか?

ここに書いてある7品目は、農林水産省で表示が義務つけられています。(参考:農林水産省HP

これを見ればあら不思議。

落花生が入っているか、一目でわかってしまいますね(^^)

 

チョコレートなどの洋菓子も、含まれているものが多いです。

最近では、カレールウや調味料にも含まれているものもあるとか!

原材料や、こういったアレルギー表示のマークで必ず確認するようにしましょう!

 

以上、ピーナッツについての記事でした!

ピーナッツアレルギーは他の食物より重篤な症状が現れやすいことがわかりました。

アレルギーによっては歳をとるにつれて治るものもありますが、

ピーナッツアレルギーは歳をとっても治りにくいと言われています。

正しい知識を持って付き合っていけるといいですね!

 

参考文献:

「食物アレルギーの基礎と対応」 (2010) 監修 宇理須厚雄

「食べて治す 食物アレルギー」 (2011) 著者 栗原和幸

 

 

関連記事:

食物アレルギーとは?

食物アレルギー:アトピー性皮膚炎との関係性!

食物アレルギー:経皮感作と経口免疫

食物アレルギー:大豆ver

食物アレルギー:牛乳ver

 

 


スタッフブログ

食物アレルギー:大豆ver.


 

こんにちは!

 

今日は食物アレルギーの中でも大豆のアレルギーについて紹介したいと思います。

 

◎大豆アレルギーって?

大豆は「畑の肉」と言われるほど良質なたんぱく質が含まれています。

(ありったけの豆知識)

しかし、大豆アレルギーは主に、大豆に含まれるたんぱく質が原因となり

皮膚症状や呼吸器症状を伴うアレルギー反応を起こすことがあります。

 

◎ここで少し大豆について知っておきましょう!

一口に大豆といっても大豆にはいろいろな加工食品があります。

spe2_il_01

(農林水産省のHPより)

 

絞れば豆乳に、それを加熱すれば湯葉ができ、固めれば豆腐になる。

水煮にして発行させれば味噌や納豆もできる。

加工して色々な楽しみ方ができる素敵な食品です。

(個人的にはおでんに入っているがんもどきが好き)

 

ただ、その分アレルギー反応を起こす原因(アレルゲン)にもばらつきがあります。

どれに反応しやすいかは一様ではなく、豆腐だけに反応する場合や豆乳だけに反応する場合、

納豆で遅発型アナフィラキシーを起こす場合もあります。

 

◎大豆製品の中でもアレルギー反応を起こしにくい食べ物は?

味噌・醤油・納豆など、大豆を発行させたものは製造過程でたんぱく質が分解されるので

アレルギー反応を起こす可能性は大きく低下します。

また、大豆油もたんぱく質の残存量が少ないため、症状を起こすことは稀です。

 

◎大豆アレルギーにそんなに種類があるなんて・・・。食べる前に血液検査をするべきなの?

結果が陰性であればその食品にアレルギーがないことはかなり正確にわかりますが、

陽性の場合でも症状が出ないことがあり、血液検査だけでは正確な診断はできません。

また、大豆に限らず、どの食品もですが検査時の肌の状態によって結果が左右されることもあります。

そのため、何か心配な食品があれば(あれば)医師に相談して医師の指示のもと食べるようにしましょう。

 

 

関連記事

食物アレルギーとは?

食物アレルギー:アトピー性皮膚炎との関係性!?

食物アレルギー:経皮感作と経口免疫寛容

 

 

 


アレルギー

食物アレルギー:経皮感作と経口免疫寛容



最近はテレビでもインターネットでも食物アレルギーの情報が多く出回っています。

 

アレルギー原因の食べ物を除去しなきゃいけないの?

除去したら食物アレルギーは治るの?

それともちょっとずつ食べさせながら免疫をつけていく経口免疫寛容がいいの?

 

…と、いろいろ疑問が浮かんできます(?_?)

 

また、ブログのタイトルを見て、

「経口免疫寛容は聞いたことあるけど、経皮感作ってなに!?」

って思った方もいらっしゃるのでは?

 

今日は食物アレルギーと経皮感作・経口免疫寛容についてのお話です。

食物アレルギーについて一緒に考えてみましょう!!

 

昔々のイギリスで、、、

(といっても2003年、割と最近)イギリスで、乳幼児にピーナッツオイルが保湿剤として使われていた時代がありました。

湿疹がある、またはアトピー性皮膚炎の重症度が高い場合の3歳以後のピーナッツアレルギーが増加し、ピーナッツアレルギー児を調査することに。

その結果、ピーナッツアレルギー児の 91%が生後6カ月までにピーナッツオイル入り保湿クリームを使用していた事実が判明しました。

(ピーナッツオイル以外の保湿剤の使用では,ピーナッツアレルギーの増加はありませんでした。)

 
参考文献:Factors Associated with the Development of Peanut Allergy in Childhood(N Engl J Med 2003; 348:977-985)

 

一方、イスラエルでは、、、!!?

イスラエルでは生後4~5ヵ月からピーナッツを食べ始め、1歳時点では8割がピーナッツを食べているそうです。

しかし、ピーナッツアレルギーは、早くからピーナッツを食べているイスラエルのほうが少ないという驚きの結果が!!!

食べさせないこと=アレルギーの予防ということにはならないんですね(゚o゚*)!

※ ただし乳幼児ではピーナッツをのどに詰まらせてしまう可能性もあるため、飲み込む能力が十分でない年齢(3歳くらいまで)はピーナッツ丸々のつぶ状のものは与えないようにしましょう。

参考文献:Early consumption of peanuts in infancy is associated with a low prevalence of peanut allergy(Journal of Allergy and Clinical Immunology Volume 122, Issue 5, Pages 984–991, November 2008)

 

日本では、、、
2010年、加水分解小麦含有洗顔石鹸使用により生じた小麦アレルギーの症例が多数報告されました。
何年、何十年もの間、小麦を食べてきて何ともなかったの方が、小麦入り石鹸を使っていたら、突然、小麦アレルギーになってしまったのです。
これは、洗顔を繰り返すことで「茶のしずく」に含まれる小麦加水分解物が主に顔面の皮膚から経皮感作され、
経口摂取によって小麦アレルギーを起こすという仕組みです。
顔面中心の湿疹,まぶたの発赤や腫れ,パンやうどんなどの摂取後に運動をすると生じるじんましんやショックなどが主症状です.

 

経皮感作のこと
経皮感作とは、最初に皮膚でアレルゲンとして認識し、全身性のアレルギー反応に移行していくことです。
イギリスのピーナッツオイル問題、日本の「茶のしずく」問題をまとめると、
荒れている肌に異物を接触させ続けた結果、体がピーナッツオイルや小麦を自分の敵だと思い込み、
食べ物として摂取したものに対して過剰な防御反応(アレルギー反応)を起こすということです。
この結果により経皮感作(最初に皮膚でアレルゲンとして認識し、全身性のアレルギー反応の準備が始まる)によるピーナッツアレルギー発症の可能性があるのではないかと考えられるようになりました。
最近では、実際に幼少期に肌の状態を良好に保っている子よりも、
湿疹などを放置している子のほうが食物アレルギーになる確率が高くなることがわかっています。
ステロイド軟膏や保湿剤をうまく利用して肌をいい状態に保つことが食物アレルギーを軽減させられるのではないかと考えられています。

 

経口免疫寛容ってなんだろう?

食物アレルギーの治療といえば、アレルゲン食品の除去が常識でしたが、

ちょっとずつアレルゲン食品を食べさせて治していくという考え方です。

アレルゲン食品をほんのちょっと食べさせ、症状が出なければほんのちょっと増やして食べさせ、を繰り返し、

徐々に食べられる量を増やして最終的にアレルギー反応をなくすというものです。

 

食べられないものを除去し続けて、一生食べられないままかもしれないよりは

時間はかかるかもしれませんが、ちょっとずつちょっとずつ食べさせていって

最終的にはどんな食品でもたくさん食べてたくましく育ってくれるのが一番ですよね。

 

 

 注意:アレルギー反応の具合は軽い湿疹で済む子もいれば、重篤な症状が出る場合もあるため、

経口免疫は自分の判断で始めるのではなく、医師に相談してから行ってください。

 


アレルギー

食物アレルギー:アトピー性皮膚炎との関係性!?


こんにちは!

今日は食物アレルギーネタ、第2弾!!

みなさん注目!のアトピー性皮膚炎との関係について、書いていきたいと思います。

え、食物アレルギーとアトピー性皮膚炎、何か関係があるの?え?え?

という方、必見です。

まず、食物アレルギーについての基本情報は第1弾に記載しています。ご覧ください。

では、さっそくいきましょう。

 

1.アトピー性皮膚炎ってなんだろう?

アトピー性皮膚炎とは、みなさんご存じのとおり、

全身のあちこちにかゆみの強い湿疹などの症状があらわれ、

よくなったり、悪くなったりを繰り返す病気です。

アトピー性皮膚炎の多くは5歳以下で発症し、

ほとんどのケースでは成長とともに自然によくなっていきます。

私もアトピーがあり、小さい頃は体中がかゆいかゆいかゆいかゆい・・・

姉も妹もないのに、なんで私だけこんななの!?!?

と、荒れ狂っていた時期もありました。(なつかしい)

今でも少しかゆい時はありますが、昔よりは断然良くなっています。

 

2.アトピー性皮膚炎は遺伝するの!?

アトピー性皮膚炎も遺伝はします。

(すべての方に該当するとは言えませんが・・・)

だがしかし、アトピー要因を持つ人はもともと乾燥肌であることが多いみたいです。

肌が乾燥する、肌に水分が少ないということは、肌のバリア機能が低下しているということです。

バリア機能が低下していると、普通では反応しない外部からの刺激や

アレルゲンからも攻撃を受け、かゆみなどの症状が現れるのです。

乾燥肌の人は湿疹を起こしやすいということになりますね!

なるほどですね!

 

3.ではでは、食物アレルギーとアトピー性皮膚炎の関係は!?

さあ、いよいよ本題です!

食物アレルギーは最近、

「湿疹がある部位を食べ物のカスなどの異物で刺激することによって

食物アレルギーが発生する。」

という考え方が主流だそうです。

次のブログの経皮感作のところで、くわしい説明をしますね!(人任せ)

とりあえず、湿疹をそのまま頬っておくと・・・

食物アレルギーになる可能性が高くなるということです。

普段から肌の状態をきれいに保つことが、

食物アレルギーを予防することになります。

なるほどですね!

 

4.湿疹はどのようにケアしたらいいの?

治療の基本は保湿です。

湿疹が出る人はドライスキンで、バリア機能が低下しているので、

保湿をしてバリアを強くします。

湿疹がひどい場合はステロイド外用薬を使いましょう。

ステロイドは副作用あるし、使うの怖いわ〜という方もいるかもしれません。

塗り薬ではステロイドが血液中に入る量はごくわずかで、

適切に使用すれば副作用の心配はございません!

逆にステロイドの使用量が足りないことによって、湿疹が悪化し

だらだらとステロイドを使い続けなければならないこともあるのです!

ステロイドの副作用に関係するのは「回数」!!

であるので、塗るときはべったりと塗るようにしましょう!

なるほどですね!

 

と、こんな感じです。

アレルギーブログはまだまだ始まったばかりです。(第8回までありますから)

これからもアレルギーについてじゃんじゃんアップしていきたいと思いますので、

一緒に勉強していきましょう!

目指せアレルギーマスター!!(ゲットだぜ!)

 

 


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

タグクラウド

LINE SNS おねしょ くる病 みよし市 アトピー性皮膚炎 アラミスト アレルギー アレルギー性鼻炎 インド インフルエンザ インフルエンザワクチン ネット予約 ビタミンD ワクチン 中耳炎 予防接種 刈谷市 医療相談 名古屋市 在宅医療 夜尿症 安城市 小児科 岡崎市 愛知県 感染症 抗ヒスタミン薬 日進市 海外渡航 渡航外来 渡航相談 発達障害 知立市 肺炎球菌 舌下免疫療法 花粉症 豊田市 貧血 通年性アレルギー性鼻炎 鉄欠乏 鉄欠乏性貧血 離乳食 食物アレルギー 鼓膜

電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 インフルエンザワクチン予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから