スタッフブログ

2014年6月11日 水曜日

お待たせしました♪ラコールの半固形が登場❢


ついに!この時がやってきました\(^^)/

医薬品として初形状の半固形の経腸栄養剤が発売されました‼

その名も  『ラコールNF配合経腸用半固形剤』 

IMG_0091

 

この経腸栄養剤の摂取エネルギー当たりの成分は「ラコールNF配合経腸用液」と同じで、

その他の栄養素もバランスよく配合した半消化態経腸栄養剤です。

 

ラコールとは、一般的に手術後の栄養保持に使用します。また、長期にわたり口からの食事が難しい方の栄養補給として使用します。

今までのラコールは200mlに対して半固形剤は300ml入りです‼!

 

ここで簡単に半固形化することによって、液体の場合と生理的にどのように違うかを説明します。

200ml程度の液体は胃から一気に十二指腸に排出されます。一方、半固形は胃の動きが大きく関与することとなり、よりゆっくりと生理的になります。胃が動くことにより食べ物による刺激だけでなく、自立神経や消化管ホルモンの調節が活発になります。このことは、栄養剤注入による消化、吸収にとって大きなメリットをもたらすことになります。

 

紹介する半固形は…

投与時間は100g当たり2~3分(300g当たり6~9分)

1回の最大投与量は600g

具体的な効果は!

◆経腸栄養剤の投与時間を短縮となり、リハビリテーションの時間確保ができます。

◇胃食道逆流症の防止:人は食事をすると、食べた物を一定の間だけ胃の中に溜めておき少しずつ腸に送って栄養分を吸収します。食道と胃・胃と十二指腸の間にはそれぞれ門があります。門があることで逆流を防いでいます。ところが液体の場合、門をすり抜けてします!

胃食道性逆流症の防止による効果→誤嚥性肺炎の予防・悪心、嘔吐の予防・吸痰による介護負担の軽減

◆胃瘻孔からのリーク防止:瘻孔からの漏れによる周囲皮膚のびらん・潰瘍形成は患者や家族の負担になり、ひどい場合には瘻孔が使用できなくなる場合もあります。これらは、半固形にすることで数日で改善がみられます。

◇下痢の防止:胃はしっかりと蠕動運動を始めます。食べ物の胃の停滞時間が一般食品と同じになり、便の状態が水様から固形に変わります。下痢を防止することで、栄養剤の消化や吸収も改善され、栄養状態も改善されます。

 

また、看護や介護をする方の負担の軽減も期待できるのではないでしょうか!

 

以上、初めてブログに挑戦した❀みやもと❀がお送りしました!


2014年6月10日 火曜日

予防接種(海外渡航):髄膜炎菌ワクチン


こんにちは!

ひさびさに予防接種のお話ですよ〜!

本日のテーマは「髄膜炎菌ワクチン」です!

 

髄膜炎菌?なんじゃそりゃ。聞いたことないぞ。

そうですよね、私も聞いたことがなかったです。

なんとつい最近厚生労働省が使用を承認したというホットなワクチンです。

メナクトラというワクチンです。

(それについてはこちらをご覧ください。)

ということで、今日は一緒に髄膜炎菌ワクチンについて勉強していきましょう!

 

① そもそも髄膜炎菌ってなんだろう?

髄膜炎菌とは髄膜炎や敗血症といった重篤な疾患の原因となる菌です。

 

・髄膜炎:脳を覆っている膜の炎症。

一般的には頭痛、嘔吐、意識障害、発熱、吐き気などの症状が出る。

 

・敗血症:血液の中で細菌が繁殖している状態を指す。

発熱、悪寒、意識障害などが症状としてみられる。

 

両方とも早急に治療を要する重篤な疾患です。

もともと人が菌を持っていて、人から人の飛沫感染によって伝染します。

狭く混みあった場所(アフリカの都市部、学生寮など)で伝染しやすいです。

ちなみに日本でも感染した例もあります。(宮崎県、男性寮)

日本ではほんとにまれな例ですが、アフリカなどではけっこうあるみたいです。

 

② 接種が必要になる場所は?

髄膜炎ベルトとして有名なアフリカ諸国を始め、

先進国でも局地的に散発することがあります。

中近東、アフリカ中央部に行く方は是非とも接種していただきたいです。

 

③ 何回うつの?そしておいくらなの?

髄膜炎菌ワクチンは1回接種です。

ちなみにアイキッズにおいてあるワクチンは

メナクトラ:1回23,000円です。

接種後、約2週間ほどで免疫がつき、効果は5年間続きます!

出発する2週間前までには接種しておきたいですね!

 

と、こんな感じでしょうか。

出張先でも、海外旅行先でも

離れていてもみなさんをサポートしていきたい。

みなさんの健康を支えていきたい。

それが私達アイキッズの願いです。

なにか不安なことが一つでもあるのでしたら、なんでもご相談ください。

 

大事なことなので繰り返しますが、

なんでもご相談ください。

 

アイキッズでは診察時間内でしたら、

いつでも海外渡航相談を受け付けています。

もちろん予防接種も受け付けています。

 

大事なことなので繰り返しますが、

なんでもご相談ください。(くどい)

 

 


2014年6月4日 水曜日

薬紹介:ニキビ予防薬(ディフェリンゲル)


こんにちは!

本日は薬紹介ということで、ご紹介するのはこちらのお薬。

IMG_0092

 

ディフェリンゲルです!

このお薬はニキビ予防薬です。

この薬と私の出会いはある日の診察室でした。

 

先生「ニキビ予防薬があるから、使ってみるといいよ!」

 

先生が患者さんに言った一言。

 

な、なな、なんだと!?!?

この世にニキビを予防できるすばらしいお薬があったのか!!!!

 

その時診察補助に入っていた私は動揺を隠しきれていなかったと思います。

 

中学のころからニキビができては治り、できては治りの繰り返しだった私。

ニキビ用の洗顔、化粧水を信じてひたすら使い続けていた私。

このニキビ生活からなんとか抜け出したい。

そう、今その時が来たんだ!!!!

 

ということで、先生に処方してもらい、さっそく使ってみることに。

 

使い方は

洗顔を行い、化粧水、保湿液のあと、ニキビの出やすい部分に面ごとに塗る。

(おでこ全体、頬全体など)

こんな感じです。

化粧水、保湿液の代わりに保湿剤でも大丈夫ですよ!

私は使い方を間違えてディフェリンゲル→保湿の順でやっていたら、

ものすごい勢いで顔が乾燥してカピカピになりました。ご注意を。

 

ただ何個か注意点があります。

① 効果が出るまでに時間がかかります。

そうなんです、このお薬は効果が出るまでに約3週間ほどかかります。

それまで毎日塗らないといけないので、

ニキビを治したい!!という根気が必要になります。

 

② 副作用があります。(個人差あり)

1、 肌が乾燥する。

このお薬、ものすごい勢いで肌が乾燥します。

保湿剤と併用しましょう。

 

2、顔がひりひりする。

そう、これなんです。

このお薬を使うと、肌が敏感になるのでひりひりしやすくなります。

私の場合、化粧水のせいかもわかりませんが、ものすごいひりひりしました。

(化粧水つけるときはひやぁぁぁぁぁって感じでした。)

きっと保湿剤であれば大丈夫です。

 

ちなみに副作用は肌が薬に慣れるまでの辛抱です。(約1週間くらい)

それ以降は全く症状はでません。

 

以上です。

約3週間ほどつかっていますが、肌がつるつるになった感じがするような・・・

ニキビは確実に減っています。(断言)

ニキビゼロになるのを期待して、私はこれからも使ってみるつもりです。

この薬に興味のある方はお気軽に先生にご相談ください!

 

 


2014年6月3日 火曜日

貧血ウォッチ!オレッち、鉄ニャン!!


こんにちは!

タイトルは今大流行中の、妖怪をウォッチするアニメより拝借です。

先回の鉄骨飲料ブログに引き続き、

重要な栄養素である「鉄」についてお話をしたいと思います!

そもそも鉄とは一体何者なのか。そして、よく聞く「貧血」の弊害とは。

皆さまを、若干知られざる鉄の世界へと誘いたいと思います。。。

 

まず、体内における鉄分は大きく3つに分けることができます。

機能鉄:血液や筋肉内に含まれる(約60~70%がこれ!)

貯蔵鉄:肝臓や脾臓、骨髄、筋肉に蓄えられる(男性で約1g、女性は約0.4g)

組織鉄:髪の毛や爪などの組織成分として含まれる

これらをすべて合わせると、体の中にある鉄分の重さは、

成人男性では約4g、成人女性では約2.5gになります!

リアクションしづらい数値ですが、何となく少なさが伝わりましたでしょうか。

 

 

次に、覚えて頂きたい重要なことを挙げたいと思います!

①鉄は赤血球の成分であるヘモグロビンの材料である!

ヘモグロビンは、酸素を全身に運ぶ役割を担っています。

つまり、鉄が不足するとその機能が低下し十分な酸素が行き渡らなくなるということです!

その結果、疲れやすくなったり顔色が悪くなったりします(心当たりはないですか?)

これが、鉄欠乏性貧血の症状です!!!

実は!日本人女性の約10~25%が、また小児の約10%が、

この鉄欠乏性貧血であるといわれています。。。お、多い。。

 

②それより多いのが「貧血のない鉄欠乏」状態の人です!

鉄欠乏性貧血患者の約2倍はいると言われています。

貧血のない鉄欠乏とは、肝臓や筋肉から貯蔵鉄を借りてきて、

機能鉄として補っている状態を指します。

(泣く泣く貯金を切り崩してお財布に入れている状態!)

自覚症状はなく、数値にも表れにくいので誰も気づきません。。。

この状態がしばらく続いて貯蔵鉄が枯渇してくると(貯金がなくなると)、

ようやく症状として表れたり、血液検査でヘモグロビン(HGB)の値が低い結果になります!

貯金が知らない間に枯渇していたら顔面蒼白は必至ですね。

 

③乳幼児の鉄欠乏は精神や運動の発達にも影響します!

成長が著しいこどもの脳には、十分な鉄が必要です。

目に見えるような影響とまではいきませんが、数か月の鉄欠乏が

認知能力や社会性、運動発達や情緒発達に影響するといわれています

生後5か月にもなると、赤ちゃんはお母さんに備えてもらった貯蔵鉄を使い切ってしまいます!

おっぱいのみでは賄えなくなるので、離乳食でしっかりと摂取してほしいと思います。

 

気になる1日の摂取目安や、鉄が多く含まれる食材、吸収率を上げる食べ方などは

5月30日の記事を参考にしてみてください!

また、アイキッズクリニックでは「耕Life」というフリーペーパーで

親子でおいしく食べられる献立レシピを紹介しています!

夏号のテーマはやっぱり、鉄です。

発行された際には、ぜひお手に取ってみて下さい!!!

 

このブログを書いた人・・・新米管理栄養士あっきー(冷やし中華はじめたい)

 

普段の食事で充分摂取できない人はサプリをお勧めします。

妊娠の可能性がある女性は、子どもの二分脊椎症予防のために葉酸入りを選ぶと良いでしょう。


2014年5月31日 土曜日

くる病:日光浴について


こんにちは!

引き続き、ビタミンDです。

 

くる病の基本的なことはこちらをご覧ください。

 

今日はその中でも、「日光浴」に重点をおいてお話します。

くる病・ビタミンDと日光浴・・・なにが関係あるの?とお思いの方。

じ・つ・は!とてつもなく!重要です!!(必見です!)

 

さて、ここでみなさんにクイズを出します。

ビタミンDはどのようにして体内に吸収されるでしょう?

 

 

(シンキングタイム10秒・・・)

 

 

はい、正解を発表します!!

正解は2つありますよー!

 

① 食べ物から摂取する。

IMG_0190

きのこ、魚に多く含まれています。

積極的に食べましょう!!

 

 

② 日に当たると皮膚で生成される。

IMG_0193

そう、これです、これが重要です。

実はビタミンDを摂取するには、食物より日光浴が大事なのです!

もちろん、食物でとるのも大事です。

しかしビタミンDを多く含んでいる食品は結構少ないのです。

(くわしくはのちほど。)

食物だけで毎日の必要量を補給するのが難しい・・・

そ・こ・で!日光浴がでてくるわけですね。

 

日光浴かあ〜皮膚がん心配だしな〜という方。

ご心配ありません。

 

まず、日本は世界で最も皮膚がんが少ない国です。

年間人口10万人にあたり3~5人ですので、めったになりません。

 

そしてビタミンDを生成するのに必要な日光浴時間は

一般的に晴れた日に日なたで15分ほど、日陰で30分ほど

ちなみに晴れた日に15分日光を浴びたときに生成されるビタミンDは約20000IU。

日本人・成人のビタミンD必要量は約200IU。

(日本人の摂取基準はくる病・骨軟化症予防を基準に決められています。)

あら、あらら?すごいビタミンDですね。

15分くらいであれば皮膚がんの心配もないですね!

 

ここで、さらに重要なポイント。

紫外線にはUV-AUV-Bがあります。

UV-Aはあたると肌が黒くなるやつですね。

しみの原因になる憎いやつです。

UV-Bはあたると肌が赤くなります。

しかしUV-BはビタミンDを生成するたくましいやつでもあります。

残念ながら、

・日焼け止めを塗る

・車の窓などのガラスを挟む

これらはUV-Bを遮断してしまいます。

UV-B遮断・・・つまりはビタミンDは生成されないのです!

(ちなみにUV-Aは遮断されないので、日焼けはします。このやろう。)

日焼けが嫌で、外にでるときには必ず日焼け止めを塗るお母さん。

お子様だけでなく、お母さんもビタミンDが足りていないかもしれません・・・

(成人のビタミンD欠乏症には骨軟化症があります。)

ただ日焼けして真っ黒になるだけならば、ビタミンDができた方がいいですよね!

 

 

※かなみんのここだけ豆知識

(ヨ~レロ~レロリホ~ ヨヒドゥディヤホホ~♪)

「クララ!クララが立った!」

で、おなじみのクララですが、実はくる病だったという話です。

ハイジと外で遊ぶようになり、日光にあたるようになって、くる病が改善され、

クララ!クララが立った!!ということですね。

あの有名なアニメも日光浴の重要性を教えてくれていたのです。(スバラシイ)

 

 

と、ここまでくる病、ビタミンDについて書いてきましたが、どうでしょうか。

 

今までは

え?ビタミンD?なにそれ、おいしいの?

という感じだったかもしれません。

 

しかし、これからは

ビタミンD重要!これ!絶対!

のように、重要視していただければうれしいです。

 

 



電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから