スタッフブログ

2015年3月25日 水曜日

ニキビでお困りの中高生に朗報!ニキビの新薬ベピオが出ました!


朗報!ニキビの新薬ベピオ(有効成分:過酸化ベンゾイル)が2015年4月から処方できるようになりました。

新薬ベピオと言っても、その有効成分である過酸化ベンゾイルは、欧米では1960年代からニキビ治療に使われており、効果も高く、現在でもニキビ治療の世界標準薬とされています。

ベピオ

 

 ニキビ治療の成分といえば…

日本で市販されているニキビ治療薬にはいろいろありますが、使用されている有効成分は各社ほとんど一緒で、ニキビの原因菌を抑えるイオウ、サリチル酸、レゾルシン、イソプロピルメチルフェノールなどの抗菌成分が主な有効成分であり、その他にビタミンや保湿剤などを組み合わせて配合し各社差別化しています。

市販薬には多くの成分が入っていますが、実際のところ効果があるのは、イオウなどの抗菌成分になります。

 

病院で処方されているニキビ治療薬にもいろいろありますが、主な有効成分はやはり抗菌成分であり、イオウ(商品名:イオウ・カンフルローション)、クリンダマイシン(商品名:ダラシン外用)、ナジフロキサシン(商品名:アクアチム外用)などがあります。

 

一方、海外では、主な有効成分として、抗菌作用だけでなくニキビのもとになる毛穴のつまりを改善する作用もある過酸化ベンゾイルが以前より使われてきました。

実は、日本のプロアクティブの主な有効成分はサリチル酸が使用されているのに対して、アメリカのプロアクティブの主な有効成分は過酸化ベンゾイルが使用されています。

なので、日本のプロアクティブとアメリカのプロアクティブは効果が違うわけです。

抗菌作用だけでなく毛穴のつまりを改善する過酸化ベンゾイルが入っているアメリカのプロアクティブの方が有効性が高いのは言うまでもありません。

海外の効果の高いニキビ治療薬には概ね過酸化ベンゾイルが有効成分として入っています。

要は、ニキビ治療の成分にはいろいろありますが、世界標準成分は過酸化ベンゾイルなわけです。

 

2015年4月、日本のニキビ治療がようやく世界標準に追いつきました

ニキビの世界標準薬である過酸化ベンゾイル(商品名:ベピオ)が2015年4月から日本で処方できるようになりました。ニキビで悩む日本の中高生諸君!世界標準薬でニキビを治そう!

 


2015年3月4日 水曜日

おたふくかぜ、B型肝炎、ロタの予防接種費用助成が始まります


豊田市・みよし市で2015年4月1日からおたふくかぜ、B型肝炎、ロタの予防接種の費用助成が始まります

IMG_0661

 

おたふくかぜのワクチンによりムンプスウイルスによる難聴や髄膜炎を予防することができます。

B型肝炎ワクチンによりB型肝炎ウイルスによる成人期の肝硬変や肝臓がんを予防することができます。

ロタワクチンによりロタウイルスによる脳炎やけいれん、重度の胃腸炎を予防することができます。

ワクチンの普及で病気で困る人が減ることを祈ります!

 

おたふくかぜ

対象:1歳〜小学校就学前でおたふくかぜの既往歴がない方

おたふくかぜワクチンの接種歴の有無に関わらず1回のみ2000円の市の助成が出ます。

当院でのおたふくかぜワクチンの料金は税込み4100円のため自己負担2100円で接種できます。

 

B型肝炎

対象:1歳未満の方

B型肝炎ワクチンの接種歴の有無に関わらず上限3回で1回あたり2000円の市の助成が出ます。

当院でのB型肝炎ワクチンの料金は税込み4100円のため自己負担2100円で接種できます。

 

ロタ

対象:ロタリックスは生後6週から24週まで、ロタテックは生後6週から32週まで

ロタワクチンの接種歴の有無に関わらずロタリックスは上限2回で1回あたり4500円、ロタテックは上限3回1回あたり3000円の市の助成が出ます。

当院でのロタワクチンの料金は、ロタリックスは税込み10800円のため自己負担6300円、ロタテックは税込み7200円のため自己負担3200円で接種できます。

 

※2015年4月1日以降です。市からの接種券は届きません。通常の予約を取って頂き、受付で予防接種申請書を書いて頂きます。

 

ワクチンで地域でのおたふくやロタ、B型肝炎を減らしましょう!

 

 


2015年2月8日 日曜日

スギ花粉エキスを舐めて花粉症を治そう!スギ花粉の舌下免疫療法薬シダトレンを開始しました


シダトレン登場!

 

シダトレン 舌下免疫療法
新しいアレルギー治療である舌下免疫療法が2014年から健康保険適応となりました。

舌下免疫療法とは、アレルギー症状の原因となるアレルゲンを毎日服用し、アレルゲンに対する過敏性を減少させる治療法です。

まずは2014年10月にスギ花粉症に対する舌下免疫療法薬のシダトレンが発売されました。

今後はダニやハウスダストアレルギーに対しての舌下免疫療法薬が発売される予定です。

 

舌下免疫療法がアレルギー治療を変える!
 今までのアレルギー治療は、アレルギー症状を抑えるだけの対症療法が中心でしたが、
新しく始まった舌下免疫療法は、アレルゲンに対して過剰反応する免疫異常そのものを改善する根本治療です。
花粉症の対症療法は、鼻水には鼻水止めの薬、鼻づまりには鼻づまりを抑える薬、目の痒みには目の痒みを抑える目薬など、複数の薬が必要であり、アレルギーを起こす体そのものは治しません。

 舌下免疫療法は、根本治療なので一つの薬でそのアレルゲンに対する全ての症状を緩和し、今までの対症療法薬を減らすことができます。

 

アレルギーが増えているとは言うものの、治療は確実に良くなってきています
舌下免疫療法の登場でアレルギー治療は新しいフェーズに入りました。

これからさらに出てくる舌下免疫療法の薬は、花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎や気管支喘息も根治できる可能性があるからです。

花粉症でお悩みの方、舌下免疫療法を試してみたい方、当院までご相談ください。

※適応は12歳以上です。

以下のリンクも参考になります。

 


2014年10月13日 月曜日

2014年度インフルエンザワクチン接種補助事業の補助券が利用できます


2014年度インフルエンザワクチン予約を引き続き受付中です。
当院ではインフルエンザワクチン接種事業の「接種補助券」を利用できます。
補助券をお持ちの方は受診の際にご持参ください。
ご予約は以下のオンライン予約フォームからお願いいたします。

24時間予約受付しています。

 

予防接種予約フォーム

 

 


2014年9月30日 火曜日

2014年度インフルエンザ予防接種を受けられる方へ


2014年度インフルエンザ予防接種を受けられる方へ

あらかじめ下記、問診票を印刷して、ご持参いただくと

待ち時間等が短縮されますので、ぜひご活用ください。

 

インフルエンザ予防接種予診票

 

 



電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 インフルエンザワクチン予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから