スタッフブログ

2013年12月23日 月曜日

遠くからもアイキッズが見えるように!


13.12.23

布と足場もとれ、
看板が綺麗に出来上がりました!

 

布がとれたことで、

遠方の道路からもアイキッズクリニックがはっきり見えるようになりました。
豊田地域医療センターと豊田更生病院を繋ぐ道路からも見つけることができます。

 

世間は連休中ですが、

アイキッズクリニックには何十台もの車が集まっており、急ピッチで内装工事の仕上げをしていただいています。


2013年12月18日 水曜日

感染症:ノロウイルスの消毒液を簡単に作る方法


今日は、一日雨ですね。
東京では初雪が降るんでしょうか。。。
年の瀬が押し迫ってきてバタバタしている中、できれば体調を崩したくないですよね…。
今 【ノロウイルス】 が本格的に流行しています。
以前もノロウイルスについて少しお話しましたが、今日はその『二次感染予防』についてのお話です。

 

ノロ 消毒

ノロウイルスは、

ごく少量のウイルスでも感染しやすいウイルスです。

発症しないに越したことはないですが、
もし家族が感染してしまった時には家族内の二次感染(もしくは再感染)に気をつけてください。

 

床などの嘔吐物の処理が適切でないと、

乾燥した時ホコリと一緒に空気中に漂い、それが口に入るだけでも感染します 😡

 

ノロウイルスの殺菌には、
【次亜塩素酸ナトリウム】が有効と言われてますが、

(アルコール消毒では効果はありません)、

かといって「わざわざそういう物を薬局やインターネットで手に入れるのは面倒だわ」という方いませんか?

そこで、

家庭にある「塩素系漂白剤(ハイターなど)」とペットボトルを使って簡単に消毒液を作る方法を紹介します。

 

 

≪≪作り方≫≫

 

★便や嘔吐物が付着した床や衣類、トイレなどの消毒をする場合★

※500mlの空のペットボトルを用意します

①ペットボトルキャップ「2杯」の塩素系漂白剤を入れる
②そこに水を加えて全体量を「500ml」にしてできあがり!

 

 

★おもちゃ、調理器具、直接手で触れる部分などの消毒をする場合★
※2Lの空のペットボトルを用意します

①ペットボトルキャップ「2杯」の塩素系漂白剤を入れる
②そこに水を加えて全体量を「2L」にしてできあがり!

 

 

 

どうですか?

思ったより簡単にできませんか 😉 ?

 

注意点としては、時間の経過とともに効果が減少しますので、
なるべく一回一回作るようにしてください
処理するときには、
必ず使い捨てのビニールの手袋や捨てられる雑巾やペーパーを使用してください。
(飛び散らないようにメガネやゴーグル、マスクをつけることをお勧めします)

 

そして、拭いた雑巾やペーパーは、

ゴミ袋の袋をよく閉じて捨てるようにしてください。

 

またノロウイルスは、

漂白剤を使わなくても【85℃で1分間以上の加熱】により感染性は消失すると考えられています。
なので煮沸消毒、高温の乾燥機、市販のスチームクリーナーなども有効です。

 

ノロウイルスは、症状が治りかけていても油断ができません 😥

症状が収まった後も便からのウイルス排出は1~3週間程度続き、
7週間を超える排出も報告されています。

 

『感染しないように、まず手洗いを徹底する。それでも感染してしまったら、二次感染を防ぐ』

 

 

今年も気づけば、残り2週間です。
来週はクリスマスです。
できるだけ予防して、楽しく過ごしたいですね。

 


2013年12月14日 土曜日

Medical Carenet(メディカルケアネット)の使い方とメリット


2013,12,14

なぜSNSを使った医療相談を導入するのか?
『アイキッズクリニックが考える
MedicalCarenet(メディカルケアネット)の使い方とメリット』
を紹介しようと思います。

 

【受診前の相談】
例:症状が軽いので受診すべきか迷う。カゼをもらうのも嫌だし。などの相談
→必要な場合のみ受診でき、『とりあえず受診しよう』という過剰受診を減らせる。

 

【検査結果の送付】
例:受診時に検査した結果をSNSで送る。
→検査結果を聞くためだけに再度受診する必要がなくなる。

 

【受診後の相談】
例:高熱等のカゼ症状で受診して、薬の処方を受けたが、その後の経過はSNSでやりとりをする。
→調子が良くなったかどうか確認するために病院を受診する必要がなくなる。

 

【慢性疾患のフォロー】
例:喘息やアトピー性皮膚炎の経過をSNSで定期的に確認する。
→指示通りケアができているか?などを確認することにより、治療の継続性を上げることができる。また、それにより喘息や湿疹の急な悪化を防ぐことができる。

 

などなど、、、
このような医療相談やフォローをすべて≪ 無料 ≫でしていきます。

 

アイキッズクリニックの診療方針は、
①ワクチンを中心とした感染症予防
②食育を中心としたアレルギー予防・肥満や摂食障害予防
③普段からのホームケア・セルフケア指導による病院過剰受診の減少

 

なのですが、この3つめのツールとして
MedicalCarenet (メディカルケアネット)を使い、
診察時以外にも『いつでも連絡してきてください』の体制をとることで、
ご家族に安心を提供し、過剰な受診を減らせれたらと考えています。

 

そして、それが少しでも医療費の節減に繋がっていけたらいいなとも思っております。

 

MedicaiCarenetの利用についてご不明な点がありましたら、

いつでもお問い合わせください。


2013年12月13日 金曜日

医療SNSでご家族の相談をいつでもなんでも受け付けます


完全非公開型の医療SNS:MedicalCareNetとは?

ご家族と医療をインターネット上でつなぐコミュニケーションツール、

それが、MedicalCareNet です。

「カゼ症状があるけど、食欲もあって元気だし、病院へ行くべきか相談したいわ」

「予防接種をやるために、相談してから予約を入れたいわ」

「カゼで受診した後もう調子が良くなったから、経過はSNSで連絡すればいいわよね」

などなど。。。

 

当院では、インターネット上のSNSを使って各種医療相談を受け付けています。

いつでもなんでも相談できる環境をつくることにより、ご家族に安心を提供します。

 

MedicalCareNetの特長

  1. マルチデバイス対応:パソコンはもちろん、スマートフォンや各種タブレットにも対応
  2. 完全非公開型SNS:ご家族と関係する医療職のみで情報を共有
  3. タイムライン方式:フェイスブックやLINEのように情報をわかりやすく時系列に表示
  4. ITシステムとの連携:電子カルテや予約システム、大きな病院とも連携
  5. すべて無料:MedicalCareNet上での相談はすべて無料(医療費にも含まれません)

MedicalCareNetへの登録はこちらから

当院を受診したことがある方、受診する予定がある方であれば、

どなたからでも相談を受け付けます。

予防接種のこと、母乳育児のこと、離乳食のこと、発達のこと、海外渡航のこと、もちろんカゼについても、

子どものことなら何でもご相談ください。

 

※携帯メールアドレスを使用される場合は、

あらかじめ medical-care.net ドメインからのメールを受信できる設定をしてください。

 

いつでも、どんな事でも結構です。

ひとりで不安になる前に

どうぞアイキッズクリニックのこども専門家集団へご相談ください。


2013年12月9日 月曜日

アイキッズ色づく!


13.12.9

 

紅葉シーズンが終わりを迎えようとしている中、
アイキッズクリニックがとうとう色づきはじめました。

 

まだ布で覆われていますが、
遠くからでもこのポイントのカラーが目印になって、
よくわかるようになりました 😆



電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 インフルエンザワクチン予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから