スタッフブログ

2014年4月18日 金曜日

予防接種:BCGは結核性髄膜炎を予防するワクチンです


今回はBCGについて学びましょう!!

 

 

疑問① BCGってなんだろう?

BCGとは結核のワクチンの通称で、

Bacille Calmette-Guerinの頭文字をとったものらしいです。

(読み方は謎ですが、とにかく発見者の名前みたいです。)

はんこ注射っていえばわかりやすいですかね!!

そうです、あの針が9本ついてるやつ!!

あれがBCG、いわゆる結核のワクチンです。

 

 

疑問② じゃあ結核ってどんな病気なんだろう?

結核は、結核菌という悪者が体の中に入ることによって起こる病気です。

主に肺がやられ、結核菌が肺の内部で増えて肺が腫れてしまいます。

次第に肺が壊れていき、呼吸する力が低下します。

腎臓、リンパ節、骨、脳など体のあらゆる部分に影響が及ぶこともあるんです!

症状としてはカゼとにていますが、

せき、痰、発熱(微熱)などの症状が長く続くのが特徴です。

また体重が減る、食欲がない、寝汗をかくなどの症状もあります。

さらにひどくなるとだるさや息切れ、血の混じった痰などが出始め、

呼吸困難に陥って死に至ることもあります。

 

特に!!乳幼児は結核に対する抵抗力が弱いので、

全身性の結核症にかかったり、結核性髄膜炎になることもあり、

重い後遺症を残す可能性があるみたいです。

なるほど!だから乳児期にBCGを接種するんですね!

 

 

疑問③ BCGの接種期間は?

3ヶ月から1歳まで接種できますが、5〜8ヶ月が望ましいとされています。

去年までは6ヶ月までに接種だったのですが、

結核患者減ってるし、乳幼児の時に行う予防接種が多くない!?

もうちょっと接種期間伸ばしてもよくない!?

ってことで1歳までに伸びたそうです。

 

 

疑問④ 接種時の注意は?

予防接種の中でBCGだけ接種場所が決まっています。

上腕外側の中央部です(通常は左腕)。いつものとこですね。

それ以外の場所に接種するとケロイド(赤く盛り上がる)などの

副反応がでることがあるのです。

注射跡がみえるのやだ〜って人、申し訳ございません。

なんたって法で決まっているのです。

接種後はワクチンがしっかり乾くまで服を着せないようにお願いします。

私たちもアンパンマンうちわで全力でぱたぱたさせていただきます。

なんかべたべたするらしいです。いやですよね、べたべた。

 

そしてBCGでは「コッホ現象」という反応が、ごくまれに現れます。

BCG接種の針痕は普通、接種後10日前後たたないと見えてきません。

しかしごくまれに接種後3日くらいまでに激しい変化が起こることがあります。

ちなみにこんな感じです。赤くぽっこりします。

 

これをコッホ現象といいます。

正常な経過でも3週間ほどたてばぽっこりなりますが、

コッホ現象の場合は数日でぽっこりなります。

この場合、お子さんが知らない間に結核に感染している場合があり、

本当に結核にかかっているかを調べる必要があるため、必ず接種医を受診してください!

 

 

と、BCGについてはこんなところでしょうか。

BCGは公費だから、打たない人は少ないでしょうが、

1番大事なことは予防接種を打つことです!!!

みなさん忘れずに打ちましょう!!!

アイキッズではお忙しいお父さん、お母さんのために

診察日、診察時間内であればいつでも予防接種受け付けています!

予防接種の予約、相談はアイキッズクリニックへ☆

 


2014年4月16日 水曜日

「渡航外来」始めてました。


 

最近、電話でのお問い合わせで増えてきているのが、、、

「渡航外来」についてです。

 

渡航外来?なんですか?必要なんですか?

と思ったのは、日本から1歩も出たことがない私だけでしょうか。

 

 渡航外来では、海外旅行や海外赴任、留学における渡航先・期間に応じた、

①健康相談、感染症の情報提供

②各種ワクチンの接種、高山病予防薬などの処方 を行っています。

 

調べても分からない、不安なことがある場合は、ぜひお電話にてご予約ください!!!

また、海外に行く予定ないから全然関係ないわ。という方も、

アイキッズクリニックの渡航外来という存在をどうぞお見知りおきください。

いつかお役に立てるかもしれません。(…立たせてください!)

 

では、なぜ、アイキッズクリニックの渡航外来なのか。

一、ニーズがあるからです!!(今、東南アジアが熱い!!)

一、豊田市では数少ない、渡航外来設置クリニックです!(検索してみてください)

一、大人の方のみでも遠慮なくご利用して頂けます!(待合はPOPな小児科仕様です)

一、各種輸入ワクチン(狂犬病、腸チフスなど)、取り揃えております!(安全です)

一、診察時間内であれば、曜日・日時問いません!(声を大にして言いたい)

 

気になる費用ですが、ワクチンは保険適用外なため自費となることをご了承ください。

狂犬病   : 13,000円/1回 (×3回)

腸チフス  : 12,000円/1回 (×1回)

A型肝炎   :   6,200円/1回 (×3回)

B型肝炎   :   4,100円/1回 (×3回)

日本脳炎  :   4,100円/1回 (×1回)

破傷風   :   2,000円/1回 (×1回)

※すべて税込価格です。その他もご用意しております。

先進国(北米・欧州)に行かれる方には、、、

→A型肝炎、B型肝炎の予防接種をおすすめしています。

途上国(東南アジア・南西アジア)に行かれる方には、、、

→A型肝炎、B型肝炎に加えて狂犬病、腸チフス、日本脳炎、破傷風ワクチンの予防接種をおすすめしています。

 

参考までに、狂犬(イメージ図)と狂犬病ワクチンの写真です。

IMG_0036

ムツゴロウさんもびっくりの形相です。

あらかじめワクチンを接種することで、安心安全な海外生活を送りたいですね。

 


2014年4月15日 火曜日

予防接種:ロタウイルス(ロタリックス、ロタテック)


今回はロタウイルス(ロタリックス、ロタテック)の予防接種について学びましょう!

 

疑問① ロタウイルスって何だろう?

ロタウイルス感染症とは、実は5歳までにほとんどの子どもがかかる

ウイルス性の感染症といわれています。(なんですと!?)

代表的な症状は、

嘔吐  下痢  発熱

いわゆる胃腸かぜです。

胃腸かぜといえばノロウイルスを思いつく方が多いと思います。

ノロウイルスは冬に大人も子どもも関係なく流行しますが、

ロタウイルスは冬から春にかけて、子どもに流行し、

かつ重症化しやすいのです!

なんと5歳までの子どもの約15人に1人

ロタウイルス胃腸炎が原因で入院するといわれています。(ここ重要)

子どもでは急性の感染性胃腸炎のなかで最も重症化しやすく

胃腸炎で入院するだけでなく、けいれんや脳炎を起こすことも。

しかも!!ロタウイルスは感染力が強く、集団生活で容易に感染するのです!!!

子どもがロタウイルスにかかってぐったり・・・

それが兄弟、姉妹にもうつってぐったり・・・

嘔吐や下痢でよごれたところを何度も何度も掃除して、

お父さんもお母さんもぐったり・・・

なんてことにならないことにもロタウイルスのワクチンをおすすめしています。

 

疑問② ロタリックスとロタテックの違いは?

ロタウイルスワクチンには種類が2つあります。

〈ロタリックス〉

接種回数:2回

1回目・・・生後6週以上

2回目・・・1回目から4週間以上あける

※生後6週以上25週未満に接種を完了させる

初回接種は生後15週(3ヶ月半)までに始めることが望ましい。

構成ウイルス:ヒトロタウイルス

 

〈ロタテック〉

接種回数:3回

1回目・・・生後6週以上

2回目・・・1回目から4週間以上あける

3回目・・・2回目から4週間以上あける

※生後6週以上32週未満に接種を完了させる

初回接種は生後15週(3ヶ月半)までに始めることが望ましい。

構成ウイルス:ヒト、ウシロタウイルス

 

おおまかな違いは『回数』と『値段』です。

効果はそこまで違いはありません。そうなんです。

どちらを選ぶかはお父さん、お母さん次第。

ちなみに豊田市では接種率が約3割だそうです。

少ないと感じられるかもしれないですが、これでも豊田市は多いほうなのです。

そして最大のポイント、

ロタウイルスワクチンはインフルエンザワクチンよりも有効性が高い!!

有効性9割!!!だそうです!!!

なので豊田市の3割接種でもロタウイルス感染はかなり予防できているとのこと。

 

疑問③ ところでお値段は?

気になるお値段は(じゃーん!)

ロタリックス:12,000円

ロタテック:8,000円

※両方とも1回分のお値段です。

アイキッズでは診療日、診療時間(9~13時、16~19時)であれば

いつでもどのワクチンでも接種可能です!!すごい!!

今までロタウイルスとか聞いたことなかった方も

ロタウイルスワクチン、どうぞご検討ください!

 

 

 


2014年4月11日 金曜日

予防接種:ヒブ(Hib)ワクチンで細菌性髄膜炎を予防しよう


 

今回は、ヒブワクチンについて

 

?①ヒブ(Hib)の正式名称が気になります。

→ ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型です。

ヘモフィルス・インフルエンザ菌の中でもb型は特に重症化しやすいため

このb型を狙ったワクチンが開発されました。

1992年にフランスで、1993年にはアメリカでそれぞれ承認され、

現在は世界100ヵ国以上で発売されています。

日本では2007年に承認され、去年から定期接種に追加されました。

また、インフルエンザという名称が含まれていますが、

インフルエンザの原因ではありません!

(インフルエンザの原因は、インフルエンザウイルスです。)

(ややこしくなった経緯は、何やら故人の手違いがあったようです。)

 

 

?②ヒブに感染すると、どうなるのですか。

→ 重症化すると細菌性髄膜炎になる可能性があります!

大きいお子さんで免疫があると、感染しても中耳炎程度で済みますが

小さいお子さんでまだ免疫が弱い場合は、一気に重症化し

喉頭蓋炎や髄膜炎を引き起こす可能性があります。

命に関わる疾患なので、重症化を防ぐためにはワクチンが必須です。

 

?③いつ接種したらいいですか。

→ 生後2ヶ月から接種を開始することが望ましいです。

標準的なスケジュールは生後2か月から6か月までに初回接種を開始し、

合計4回接種します。

1回目:生後2ヶ月以降

2回目:1回目から4~8週間後

3回目:2回目から4~8週間後

4回目:3回目からおおむね1年後の1歳早期に

生後6か月ごろからヒブに感染しやすくなり(もっと早い場合も!)、

重症化する危険があるので、それまでにできるだけ早く初回3回の接種を

済ませておくようにしたいですね。

 

?④他のワクチンと同時接種するのはどうなんですか。

→  安全性は単独接種と変わらず、接種スケジュール的にも効率的です。

生後 2ヶ月を過ぎたら、ヒブワクチンに合わせて

小児用肺炎球菌、B型肝炎、ロタウイルスのワクチンの接種をおすすめしています。

(詳しくは、別の記事で。。ワクチンシリーズ必見です。。。)

早めに接種を開始し、効率的に免疫をつけて病気を予防したいですね。

 

ヒブについてはこんなところですが、お役に立てたでしょうか。

お忙しい中、日々お子さんのために奔走するパパさん、ママさん。

いつも本当にお疲れさまです。

アイキッズクリニックはそんなパパさんママさんを全力でサポートします!!

ワクチン以外でも何でもご相談ください!!

 

 


2014年4月8日 火曜日

感染症:4月はヒトメタニューモウイルス感染症が流行る時期です


経過紹介 ※ご家族の了承を得ています。   生後5ヶ月のお子さん、38℃の高熱が2日間、痰がらみの咳、鼻水、目やに、 比較的元気で笑顔も見られ哺乳も良好。 身体診察上はノドがゴロゴロなるのと、軽度の中耳炎を認めるのみです。   まー、ただの風邪といえば風邪なんですが、 小児科医的にはこのままほっといても治るウイルス感染症か、 それとも抗生剤を飲む必要がある細菌感染症なのかはっきりさせる必要があります。 親御さん的にはこのままで治るのかしらん? 薬を飲んだほうがいいのかしらん? というところが心配でお子さんを連れてきているので。   で、何をするか? この時期に流行るアレです! 

ヒトメタニューモウイルスの検査を紹介します。子どもの鼻水を綿棒でゲットして、 大きい子なら鼻をかんでもらって鼻水ゲットして、

ヒトメタニューモウイルス検査

鼻水と試験液を混ぜて、滴下! すると、ものの数分で・・

ヒトメタニューモウイルス

このお子さんはしっかり陽性で出ました。 ちなみに、陰性の場合は・・・

ヒトメタニューモウイルス

こんな感じでSのところに線が出ません。   そんなわけで、インフルエンザの流行が落ち着いた後の3月4月は毎年ヒトメタニューモウイルスが流行ります。 大人は咳・鼻水が出るくらい、乳幼児は高熱が3−4日間と痰がらみの咳がひどくなります。高熱が6日間続いた子もいました。 治療は安静・休養のみです。ウイルス感染症なのでもちろん抗生剤は効きません。 診断がついたからといって、治療方針は大きく変わりませんが、 診断をつけることによって、今後の経過を説明することができますし、無駄な抗生剤を減らすことができます。   「お子さんの風邪の原因は、ヒトメタニューモウイルス、ヒトメタです」 と伝えても、親御さんの反応はイマイチですが、 「ウイルス感染症なので抗生剤はいりません。自然に治ります!」 と堂々と言えるだけ、まーいーかなと。



電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから