スタッフブログ

2014年6月19日 木曜日

離乳食 ~みそ汁のレシピ~


鉄欠乏性貧血を治療・予防しよう!

 

今回のLife夏号(人生を耕すためのライフスタイルマガジン。アイキッズクリニックにも置いてあります!)で鉄分たっぷりメニューを紹介しましたが、その一つみそ汁の紹介です。

IMG_0166

じゃがいも入りのみそ汁 レシピ

IMG_0168

 

《材料》2人分

❁じゃがいも(新じゃがいも) … 1個

❁油揚げ … 20g

❁さやえんどう … 10g

 

《調味料》

❁煮干し … ひとつかみ

❁豆みそ … 大さじ1~1.5

 

《作り方》

① 鉄の鍋に水(300g)と煮干しを入れます。

30分以上おきましょう!       ※前の夜につけておいてもいいですよ。

ひと煮立ちさせ、煮干しを取り出します。

② お好みに切ったじゃがいもと油抜きした油揚げを入れ、煮ます。

※この時、赤ちゃん用にカレースプーンくらいの量を取り分けておいてください。だし汁(約100cc)もお忘れなく!

③ 野菜を切るときにさやえんどうも切っておきましょう。

④ みそを溶き、切ったさやえんどうを加えて完成!

 

 9~11カ月の離乳食の取り分け方

 

IMG_0175

① 取り分けたものから具を取り出します。

② じゃがいもと油揚げをキッチンバサミを使って、じゃがいもは小指の爪くらいに・油揚げは細かく切ります。

② 取り分けただし汁に②と親のみそ汁の汁を小スプーン1杯を入れたら完成!

※11ヶ月の赤ちゃんでしたら、親のみそ汁の煮込む前の火を止めた上積みを取り分けてもOKです

 

ひとこと♫

・少しでも鉄を摂取して欲しい想いから、鉄鍋を使用しました。

・豆みそ、米みそ、麦みそと色々ありますが、その中で一番鉄分が含まれているのが豆みそ!

と言うことで、豆みそを使用しました。

・じゃがいもについて

芋類の中ではビタミンC、葉酸、、カリウム、食物繊維などを豊富に含んでいます。

ビタミンCは、体内でのコラーゲンの生成や、抗酸化物質として働く健康に役立つビタミンとして知られています。

そして、今回のテーマである鉄や銅の吸収を助ける働きもあると言われています。

ビタミンCは熱に弱い性質なので加熱調理で損失してしまいがちですが、

じゃがいもの中に含まれるビタミンCは、デンプンに守られていることから、加熱調理しても損失しにくいといわれています。

 

でも、実際にじゃがいものビタミンCはどのくらい含まれているの??

レモン(約 中1個分)  100mg

温州みかん(約 中1個分)  35mg

りんご(約 1/4~1/3個分)  4mg

じゃがいも(約 中1個分)  35mg

※全て100gに対しての量になります。

なんと! 温州みかんと同じです。

 

これからの時期は、汗をかくようになります。汗で水分・塩分・鉄分不足になりがちです。

みそ汁を飲んで、不足分を補いましょう♪

 


2014年6月18日 水曜日

離乳食:鉄分たっぷり♪ ひじきの煮物


鉄欠乏性貧血を治療・予防しよう!

 

今回の耕Life夏号(人生を耕すためのライフスタイルマガジン。アイキッズクリニックにも置いてあります!)で鉄分たっぷりメニューを紹介しましたが、その一つひじきの煮物の紹介です。

ひじきの煮物 (大人2人分)

IMG_0169

ひじき(乾)   8g

人参       1/3本

大豆水煮    1/2袋

こんにゃく    40g

しょうゆ     小さじ1/2

さとう      小さじ1/2

だし汁     1/3カップ

サラダ油    小さじ1

① ひじきは水でもどす。大豆水煮はさっと洗っておく。

② 人参はいちょう切り、こんにゃくは1センチ角くらいに切る。

③ 鍋にサラダ油をひいて食材を軽くいためます。調味料を入れて煮ます。

④ 時々混ぜながら、水分がなくなるまで煮ます。

<9~11か月の離乳食の場合>

① ひじき、人参、大豆は赤ちゃんの食べやすい大きさに切る。

② だし汁で①を煮る。

③ 2滴ほどのしょうゆとみりんでさらに煮る。

今回のひじきは鉄分たっぷりで紹介しましたが、食物線維たっぷりで便秘予防にも、ビタミンAたっぷりで美肌効果も期待できる食材です。

乾物ですので常備食としておいておけますし、朝、水に戻しておけば忙しい夕飯時もさっと活躍できて大変重宝する食材のひじき。

ぜひ普段の料理の1品として活用してください。(炊き込みご飯、コロッケ、ハンバーグ、サラダなどなど)

 


2014年6月17日 火曜日

離乳食:鉄分たっぷり(^^♪いわしのつみれハンバーグ レシピ 


鉄欠乏性貧血を治療・予防しよう!

 

このたび、耕Lifeというフリーへ―パーにアイキッズクリニックから鉄分たっぷりメニューを紹介させてもらいました。

そのメインメニューであるいわしのつみれハンバーグのレシピを紹介したいと思います。

いわしのつみれハンバーグ(大人2人分)

IMG_0177

<材料>

いわしのつみれ(冷凍であります)   200g (生マイワシだと約3匹分)

玉ねぎ(現在新玉ねぎが流通中!) 100g

しょうが  5g

パン粉  30g

しょうゆ おおさじ1

かつお粉  少々 (かつお節でもOK!)

酒    おおさじ2

みそ  おおさじ1

塩 こしょう  少々

片栗粉  おおさじ1

<作り方>

① たまねぎはみじん切りにしてレンジで1分半ほど加熱し、冷ましておく。

② ボウルにいわしのつみれ、冷めた玉ねぎ、その他の材料をいれて練りがでるまでよく混ぜる。

③ 形を整えて、熱したフライパンにいれて強火で片面3分ひっくり返してふたをして弱火で10分焼いて完成!

④ 夏なのでさっぱりと食べたい方は大根おろし、しそをハンバーグの上にのせてポン酢をかけてさっぱりとお召し上がりください。

オーブン(電子レンジのオーブン機能も含めて)やく場合は、

オーブンを200℃に余熱しておき、形をととのえたハンバーグを耐熱皿かクッキングシートをひいた鉄板にのせて、10分~13分ほどやいたらできあがりです。

9~11か月の離乳食  ※約3個分

<材料>

冷凍イワシのつみれ 100g (生マイワシ1匹分)

玉ねぎ  1/4個分

片栗粉  おおさじ1

木綿豆腐  1/4丁くらい

かつお粉  少々

みそ   こさじ1

① 大人と同様、材料をいれてよく練ります。

② 熱したフライパンで弱火で両面10分焼きます。

③ だしのあんかけでからめて食べるとよりおいしいです。

いわしの臭みが気になる方は、ねぎやしょうがなどの香辛野菜をいれるとおいしく召し上がることができます。

オーブンで焼くと一度に大量に焼くことができたり、ふっくらジューシーな仕上がりになるので、いわしだけでなくハンバーグ全般におすすめです。

いわしのつみれを生のいわしから作りたい方はこちらを参考にしてください。


指原莉乃のさしごはん イワシのつみれ汁 投稿者 dm_5047110e53413

 

いわしは太古の昔から日本人に愛されてきた魚です。(縄文時代の貝塚から発見されています。平安時代の才女といわれる紫式部もいわしのおいしさに感動していたようです。紫式部の歌に登場してます。新見南吉の書いたごんぎつねにもいわしは登場します) ちょっと歴女ふうに言ってみました。

なんと愛知県は漁獲量が全国第6位。(主に知多や碧南の漁港でとれるようです。)

結構身近なおさかななんですね!

この梅雨の時期から脂がのってくるイワシは「入梅イワシ」とも言われています。

旬の時期は秋とよくありますが、7月から漁獲量がアップして8月後半から9月がメインになります。

いわしは主にマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシがあります。

離乳食の初期からつかえるしらすぼしはイワシの稚魚(主にカタクチイワシ)です。

おだしでとる煮干しもイワシ(カタクチイワシ)です。

陸揚げされるとすぐに弱ってしまうという意味で命名されたという説もあるイワシ。

生のイワシを選ぶ時は、 丸々と太っていて、全体にはりとつやがあり、目ににごりがなくてくろぐろとしているもの選びましょう。

海外でも愛されているイワシ(アンチョビなど) いろいろな料理で楽しめそうですね。

 


2014年6月16日 月曜日

耳より情報!!ビタミンD


 

さて、先日はくる病の予防にはビタミンD!!

ということを紹介しましたね。

 

今日はそんなビタミンDの魅力をもっともっと紹介します:)

 

 

◎ビタミンDの効果

 

1.くる病予防(詳しくはこちら)

2.自然免疫強化

 

今回は2番の自然免疫強化についてお話をしたいと思います!

 

ビタミンDといえば抗くる病因子で・す・が!

 

それだけじゃないんです!

↓こちらのグラフをご覧ください

 

unnamed

M. Urashima et al., Am J Clin Nutr 2010;91:1255-60.

こちらの資料をもとにグラフ作成

 

Dr.浦島のインフルエンザとビタミンDの関連性を調べた実験です。

実験期間2008年12月~2009年3月

対象は日本の小・中学生334人

グラフ左:ビタミンDを1日30㎍(国際単位1200IU)飲んだグループ

右:ビタミンDの入っていない対照薬を飲んだグループ

 

 

ビタミンDを1日に30μg(1200IU)摂取したグループは、

対照薬を飲み続けたグループに比べて

インフルエンザの症状が出た割合が約半分も少なかったんです!!!

 

他にもビタミンDと他の免疫疾患(糖尿病やがんなど)になる確率も

下げてくれるといった研究結果もあるみたいですよ(*^^*)

 

 

みなさん、ビタミンDのすごさがわかっていただけたでしょうか?

 

 

 

◎ビタミンDってどうやったらとれるの?

 

1.おひさまの光を浴びる☼(詳しくはこちら)

2.ビタミンDが多く含まれる食べ物を摂る

(3.サプリメント)

 

主には2つの方法があります。

 

今日はビタミンDの多く含まれる食べ物を紹介します!!

(ここから栄養士の本業発揮!?)

 

ビタミンDが多く含まれている食品は干ししいたけ・きくらげなどですが、

一番効率的にビタミンDを摂取する方法は・・・

 

魚を食べること!!

 

魚の中でも特にビタミンDが多く含まれているのはしらす・鮭などです。

 

 

◎くる病を予防するためには1日にどれだけの量を食べたらいいの?

 

成人では1日に5.5μg(220IU)

乳幼児~中学生で2.5~3.5μgがビタミンDの目安量です。

この目安量はおひさまの光を適度に浴びている場合の値です。

 

成人の目安量を食品で示すと

しらす干しなら・・・8〜10g(大さじ山盛り1杯くらい)

鮭だったら・・・15g(切り身1/5くらい)

 

あれ?意外と簡単に摂れるんだ(・∀・)!

って思った方もいらっしゃると思います。

ただ、あくまでもおひさまに適度に当たっている場合です。

 

日焼けしたくない!美白が一番!

皮膚がんが心配!という方は倍の量のビタミンDの摂取が必要です。

 

 

さらに!免疫を強化するためにはより多くのビタミンDが必要になります。

Dr.浦島の研究では、ビタミンDを30μg(1200IU)摂取したグループの

インフルエンザの発症が約半分になったと紹介しましたね。

 

免疫強化のためには50~60μg(2000~3000IU)必要だという論文もあるくらい、

ビタミンDって重要な栄養素なんです!!!

 

この量を毎日食品で摂ろうと思うと簡単ではありません。

1日にどのくらいかというと、、、

 

しらす・・・茶碗軽く1杯

鮭切り身・・・2~3切れ

 

急に量がどっと増えましたね(;´・ω・)

 

 

日光浴の記事でも紹介しましたが、

1番手軽にビタミンDを摂る方法は日光浴です。

もちろん、食品・日光浴、両方からビタミンDを摂るのが理想です。

 

ただ、どうしても日焼けしたくない!免疫をつけたい!

インフルエンザになんて負けたくない!

 

そんな方でも希望を捨てないでください!!!

絶対肌を焼きたくない方、必見 💡 !

効率よくビタミンDをとる方法はまた後ほどブログでupしますね(/・ω・)/

 

********おたのしみに********

 


2014年6月13日 金曜日

予防接種:日本脳炎ワクチン


今日は、日本脳炎ワクチンのお話です!

今日はお子さんの日本脳炎ワクチンの予防接種だけでなく、

アジア地方へ海外渡航の予定がある方にも向けて

ブログを書きたいと思います!

渡航予定がある方、要チェケラです。

 

日本脳炎ってどんな病気?

日本脳炎ウイルスの感染によっておこる中枢神経(脳や脊髄など)の疾患です。

ウイルスを持つ蚊などが人を刺すことによって感染します。

かかっても症状のでない人が多く、数は少ないですが脳炎がおこると、

けいれん意識障害が起こります。

(ちなみにウイルスに感染して、脳炎が起こるのは100〜1000人に一人だそうです。)

そして障害が残るか、死亡する可能性も高まるそう・・・!

世界的には年間5万人以上の患者さんが報告され、

約1万人の方が亡くなっている病気です。

 

怖い感染症ですね、日本脳炎。

 

感染経路。要注意な地域は?

日本脳炎は感染した豚などの血を吸った蚊を介して、ヒトに感染るそうです。

IMG_0229

日本脳炎なんて名前ですが、フィリピン、インドあたりまで

東南アジアで流行しているそう。

ピンクに塗られている地域に行く方は要チェックです。

IMG_0226

※ アジアに渡航する人すべてにオススメするワクチンではありません。

都市部を短期間旅行する人の感染リスクは非常に低いらしく、

流行期に風土病になっている地域での戸外活動を行う予定の方に推奨されています。

 

日本でも養豚場の多い地域は注意が必要だと言われています。

 

日本脳炎の予防接種について

日本脳炎の予防接種は、お子さんの接種だと標準的には3歳からです。

しかし、意外と知られていませんが・・・

 豊田市では、渡航予定がある方など、生後6ヶ月から3歳未満で接種を希望する方に対しては、市から専用の予診票が用意されるそうです!

(豊田市・みよし市はそうですが、他の市町村の方は念のため市町村の感染症予防課にご確認ください!)

 

◎ 標準的な接種回数と間隔

回数 → 全部で4回です。

間隔 1回目:標準的な接種3歳〜(市から接種券が届きます。)

(※平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方は、6カ月~20歳未満の間、いつでも日本脳炎の定期予防接種を受けることができることになりました(平成23年5月20日から)厚生労働省HPより 

2回目:1回目から1〜4週の間に接種

3回目:2回目から1年後に接種

4回目:9歳〜12歳での接種(市から接種券が届きます。)

 

海外渡航の予定の人は、少しややこしくなります。要チェケラ!

①これまで接種を受けたことがない場合

出国までに最低2回(できれば3回!)の接種。

2回目:1回目より1~4週以内での接種

3回目:2回目より1年後の接種

 

②接種歴が不明の場合

3回摂取が基本ですが、1回での接種でも追加効果が望めます。

 

③最後の接種から10年以上が経過している場合

最後の接種から10年経つと、抗体は半分ほどに落ちてしまうそうです。

念のため、追加接種が望まれます。

※ ちなみに、日本脳炎を打ったかわからない!という方へ(わたしも打ったか記憶にありません)

今の20~40代のほとんどの方は、小さい頃に打ってるそうです!

 

当てはまるものはありましたか??

なにか他にご相談がある方!渡航外来で受け付けています(^^)

 

 お値段は?(公費券をお持ちでない方)

公費の券をお持ちでない方(海外渡航の予定の方)は、

自費での接種になります。

さて、気になるお値段は・・・

1回 6,000円 です!

 

お子さんの予防接種だけでなく、アジア地方への旅行・出張をお考えの方、

ぜひご検討ください!

アイキッズでは、予防接種は診察時間であればいつでも受け付けてます!(夜9時までやってます♪)

大人の方のみの診察も受け付けてますよ~ 😛

 

 



電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 インフルエンザワクチン予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから