スタッフブログ

離乳食 ~みそ汁のレシピ~


鉄欠乏性貧血を治療・予防しよう!

 

今回のLife夏号(人生を耕すためのライフスタイルマガジン。アイキッズクリニックにも置いてあります!)で鉄分たっぷりメニューを紹介しましたが、その一つみそ汁の紹介です。

IMG_0166

じゃがいも入りのみそ汁 レシピ

IMG_0168

 

《材料》2人分

❁じゃがいも(新じゃがいも) … 1個

❁油揚げ … 20g

❁さやえんどう … 10g

 

《調味料》

❁煮干し … ひとつかみ

❁豆みそ … 大さじ1~1.5

 

《作り方》

① 鉄の鍋に水(300g)と煮干しを入れます。

30分以上おきましょう!       ※前の夜につけておいてもいいですよ。

ひと煮立ちさせ、煮干しを取り出します。

② お好みに切ったじゃがいもと油抜きした油揚げを入れ、煮ます。

※この時、赤ちゃん用にカレースプーンくらいの量を取り分けておいてください。だし汁(約100cc)もお忘れなく!

③ 野菜を切るときにさやえんどうも切っておきましょう。

④ みそを溶き、切ったさやえんどうを加えて完成!

 

 9~11カ月の離乳食の取り分け方

 

IMG_0175

① 取り分けたものから具を取り出します。

② じゃがいもと油揚げをキッチンバサミを使って、じゃがいもは小指の爪くらいに・油揚げは細かく切ります。

② 取り分けただし汁に②と親のみそ汁の汁を小スプーン1杯を入れたら完成!

※11ヶ月の赤ちゃんでしたら、親のみそ汁の煮込む前の火を止めた上積みを取り分けてもOKです

 

ひとこと♫

・少しでも鉄を摂取して欲しい想いから、鉄鍋を使用しました。

・豆みそ、米みそ、麦みそと色々ありますが、その中で一番鉄分が含まれているのが豆みそ!

と言うことで、豆みそを使用しました。

・じゃがいもについて

芋類の中ではビタミンC、葉酸、、カリウム、食物繊維などを豊富に含んでいます。

ビタミンCは、体内でのコラーゲンの生成や、抗酸化物質として働く健康に役立つビタミンとして知られています。

そして、今回のテーマである鉄や銅の吸収を助ける働きもあると言われています。

ビタミンCは熱に弱い性質なので加熱調理で損失してしまいがちですが、

じゃがいもの中に含まれるビタミンCは、デンプンに守られていることから、加熱調理しても損失しにくいといわれています。

 

でも、実際にじゃがいものビタミンCはどのくらい含まれているの??

レモン(約 中1個分)  100mg

温州みかん(約 中1個分)  35mg

りんご(約 1/4~1/3個分)  4mg

じゃがいも(約 中1個分)  35mg

※全て100gに対しての量になります。

なんと! 温州みかんと同じです。

 

これからの時期は、汗をかくようになります。汗で水分・塩分・鉄分不足になりがちです。

みそ汁を飲んで、不足分を補いましょう♪

 


スタッフブログ

離乳食:鉄分たっぷり♪ ひじきの煮物


鉄欠乏性貧血を治療・予防しよう!

 

今回の耕Life夏号(人生を耕すためのライフスタイルマガジン。アイキッズクリニックにも置いてあります!)で鉄分たっぷりメニューを紹介しましたが、その一つひじきの煮物の紹介です。

ひじきの煮物 (大人2人分)

IMG_0169

ひじき(乾)   8g

人参       1/3本

大豆水煮    1/2袋

こんにゃく    40g

しょうゆ     小さじ1/2

さとう      小さじ1/2

だし汁     1/3カップ

サラダ油    小さじ1

① ひじきは水でもどす。大豆水煮はさっと洗っておく。

② 人参はいちょう切り、こんにゃくは1センチ角くらいに切る。

③ 鍋にサラダ油をひいて食材を軽くいためます。調味料を入れて煮ます。

④ 時々混ぜながら、水分がなくなるまで煮ます。

<9~11か月の離乳食の場合>

① ひじき、人参、大豆は赤ちゃんの食べやすい大きさに切る。

② だし汁で①を煮る。

③ 2滴ほどのしょうゆとみりんでさらに煮る。

今回のひじきは鉄分たっぷりで紹介しましたが、食物線維たっぷりで便秘予防にも、ビタミンAたっぷりで美肌効果も期待できる食材です。

乾物ですので常備食としておいておけますし、朝、水に戻しておけば忙しい夕飯時もさっと活躍できて大変重宝する食材のひじき。

ぜひ普段の料理の1品として活用してください。(炊き込みご飯、コロッケ、ハンバーグ、サラダなどなど)

 


スタッフブログ

離乳食:鉄分たっぷり(^^♪いわしのつみれハンバーグ レシピ 


鉄欠乏性貧血を治療・予防しよう!

 

このたび、耕Lifeというフリーへ―パーにアイキッズクリニックから鉄分たっぷりメニューを紹介させてもらいました。

そのメインメニューであるいわしのつみれハンバーグのレシピを紹介したいと思います。

いわしのつみれハンバーグ(大人2人分)

IMG_0177

<材料>

いわしのつみれ(冷凍であります)   200g (生マイワシだと約3匹分)

玉ねぎ(現在新玉ねぎが流通中!) 100g

しょうが  5g

パン粉  30g

しょうゆ おおさじ1

かつお粉  少々 (かつお節でもOK!)

酒    おおさじ2

みそ  おおさじ1

塩 こしょう  少々

片栗粉  おおさじ1

<作り方>

① たまねぎはみじん切りにしてレンジで1分半ほど加熱し、冷ましておく。

② ボウルにいわしのつみれ、冷めた玉ねぎ、その他の材料をいれて練りがでるまでよく混ぜる。

③ 形を整えて、熱したフライパンにいれて強火で片面3分ひっくり返してふたをして弱火で10分焼いて完成!

④ 夏なのでさっぱりと食べたい方は大根おろし、しそをハンバーグの上にのせてポン酢をかけてさっぱりとお召し上がりください。

オーブン(電子レンジのオーブン機能も含めて)やく場合は、

オーブンを200℃に余熱しておき、形をととのえたハンバーグを耐熱皿かクッキングシートをひいた鉄板にのせて、10分~13分ほどやいたらできあがりです。

9~11か月の離乳食  ※約3個分

<材料>

冷凍イワシのつみれ 100g (生マイワシ1匹分)

玉ねぎ  1/4個分

片栗粉  おおさじ1

木綿豆腐  1/4丁くらい

かつお粉  少々

みそ   こさじ1

① 大人と同様、材料をいれてよく練ります。

② 熱したフライパンで弱火で両面10分焼きます。

③ だしのあんかけでからめて食べるとよりおいしいです。

いわしの臭みが気になる方は、ねぎやしょうがなどの香辛野菜をいれるとおいしく召し上がることができます。

オーブンで焼くと一度に大量に焼くことができたり、ふっくらジューシーな仕上がりになるので、いわしだけでなくハンバーグ全般におすすめです。

いわしのつみれを生のいわしから作りたい方はこちらを参考にしてください。


指原莉乃のさしごはん イワシのつみれ汁 投稿者 dm_5047110e53413

 

いわしは太古の昔から日本人に愛されてきた魚です。(縄文時代の貝塚から発見されています。平安時代の才女といわれる紫式部もいわしのおいしさに感動していたようです。紫式部の歌に登場してます。新見南吉の書いたごんぎつねにもいわしは登場します) ちょっと歴女ふうに言ってみました。

なんと愛知県は漁獲量が全国第6位。(主に知多や碧南の漁港でとれるようです。)

結構身近なおさかななんですね!

この梅雨の時期から脂がのってくるイワシは「入梅イワシ」とも言われています。

旬の時期は秋とよくありますが、7月から漁獲量がアップして8月後半から9月がメインになります。

いわしは主にマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシがあります。

離乳食の初期からつかえるしらすぼしはイワシの稚魚(主にカタクチイワシ)です。

おだしでとる煮干しもイワシ(カタクチイワシ)です。

陸揚げされるとすぐに弱ってしまうという意味で命名されたという説もあるイワシ。

生のイワシを選ぶ時は、 丸々と太っていて、全体にはりとつやがあり、目ににごりがなくてくろぐろとしているもの選びましょう。

海外でも愛されているイワシ(アンチョビなど) いろいろな料理で楽しめそうですね。

 


スタッフブログ

くる病:日光浴について


こんにちは!

引き続き、ビタミンDです。

 

くる病の基本的なことはこちらをご覧ください。

 

今日はその中でも、「日光浴」に重点をおいてお話します。

くる病・ビタミンDと日光浴・・・なにが関係あるの?とお思いの方。

じ・つ・は!とてつもなく!重要です!!(必見です!)

 

さて、ここでみなさんにクイズを出します。

ビタミンDはどのようにして体内に吸収されるでしょう?

 

 

(シンキングタイム10秒・・・)

 

 

はい、正解を発表します!!

正解は2つありますよー!

 

① 食べ物から摂取する。

IMG_0190

きのこ、魚に多く含まれています。

積極的に食べましょう!!

 

 

② 日に当たると皮膚で生成される。

IMG_0193

そう、これです、これが重要です。

実はビタミンDを摂取するには、食物より日光浴が大事なのです!

もちろん、食物でとるのも大事です。

しかしビタミンDを多く含んでいる食品は結構少ないのです。

(くわしくはのちほど。)

食物だけで毎日の必要量を補給するのが難しい・・・

そ・こ・で!日光浴がでてくるわけですね。

 

日光浴かあ〜皮膚がん心配だしな〜という方。

ご心配ありません。

 

まず、日本は世界で最も皮膚がんが少ない国です。

年間人口10万人にあたり3~5人ですので、めったになりません。

 

そしてビタミンDを生成するのに必要な日光浴時間は

一般的に晴れた日に日なたで15分ほど、日陰で30分ほど

ちなみに晴れた日に15分日光を浴びたときに生成されるビタミンDは約20000IU。

日本人・成人のビタミンD必要量は約200IU。

(日本人の摂取基準はくる病・骨軟化症予防を基準に決められています。)

あら、あらら?すごいビタミンDですね。

15分くらいであれば皮膚がんの心配もないですね!

 

ここで、さらに重要なポイント。

紫外線にはUV-AUV-Bがあります。

UV-Aはあたると肌が黒くなるやつですね。

しみの原因になる憎いやつです。

UV-Bはあたると肌が赤くなります。

しかしUV-BはビタミンDを生成するたくましいやつでもあります。

残念ながら、

・日焼け止めを塗る

・車の窓などのガラスを挟む

これらはUV-Bを遮断してしまいます。

UV-B遮断・・・つまりはビタミンDは生成されないのです!

(ちなみにUV-Aは遮断されないので、日焼けはします。このやろう。)

日焼けが嫌で、外にでるときには必ず日焼け止めを塗るお母さん。

お子様だけでなく、お母さんもビタミンDが足りていないかもしれません・・・

(成人のビタミンD欠乏症には骨軟化症があります。)

ただ日焼けして真っ黒になるだけならば、ビタミンDができた方がいいですよね!

 

 

※かなみんのここだけ豆知識

(ヨ~レロ~レロリホ~ ヨヒドゥディヤホホ~♪)

「クララ!クララが立った!」

で、おなじみのクララですが、実はくる病だったという話です。

ハイジと外で遊ぶようになり、日光にあたるようになって、くる病が改善され、

クララ!クララが立った!!ということですね。

あの有名なアニメも日光浴の重要性を教えてくれていたのです。(スバラシイ)

 

 

と、ここまでくる病、ビタミンDについて書いてきましたが、どうでしょうか。

 

今までは

え?ビタミンD?なにそれ、おいしいの?

という感じだったかもしれません。

 

しかし、これからは

ビタミンD重要!これ!絶対!

のように、重要視していただければうれしいです。

 

 


スタッフブログ

そ〜れそ〜れ!鉄分摂取♬ 鉄欠乏性貧血に要注意!


かれこれ25年くらい前に鉄分が気軽に摂取できるという画期的な飲料水がでました。

その名も

「鉄骨飲料」!!

鉄骨娘とよばれる若くてきれいな女の子たちが

「いずれ血となる骨となる」というテーマで発売されました。

鉄骨飲料は鉄分とカルシウムを強化した飲み物でした。

飲料水で栄養成分(鉄分)が強化されたものがまだあまり馴染みのない時代に

耳にのこるsongで世にかなりのインパクトで発売されました。(あのCD・・・けっこう売れたと思います)

とても好評だったので「鉄骨飴」まで発売されたのを覚えています。

当時、口ずさんでいた人も多いと思います。

鉄分が足りていない、鉄分を積極的にとろうというのはこの当時からいわれていたのですね。

最近の鉄分を強化した飲み物といえば、

「ラブレ」というものがあります。

ミズタクこと松田龍平が吸血鬼となって若い女の子の血を吸いに来るのですが、

「血、薄ッ!」

「これ飲んだほうがいいよ」と鉄分が強化された「ラブレ」を渡す

というCM。

女性に鉄欠乏性貧血が多いということもさしているのだと思います。

では実際どれくらい強化されていたのでしょう?

鉄骨飲料   鉄分  2.0mg  味  グレープフルーツ味

ラブレ    鉄分  7.5mg  味  プルーン味

です。

(ちなみに、病院で処方される鉄剤、例えばフェロミアは1錠で50mgです)

実際のんだことのあるわたくしとしましては、味というと鉄骨飲料は普通のグレープフルーツジュース、ラブレはプルーンの飲むヨーグルトというような感想でした。

ちなみに、鉄分は

成人男性   10mg/日

成人女性   12mg/日

摂取するよういわれています。

実際の食材で鉄分を多く含む食品というと

豚レバー 13.0mg

鶏レバー  9.0mg

イワシ丸干し 4.4mg

いわし(生) 1.8mg

さんま、ししゃも 1.4mg

牛ヒレ    2.5mg

牛ひき肉   2.3mg

鶏ひき肉   1.2mg

豚ひき肉   1.1mg   ※すべて100g摂取の場合

(鉄の吸収のよい食品で紹介しました。他にも、大豆、大豆製品や小松菜やほうれん草、ひじきなどの海藻類などにも含まれます。このような植物性の食品の場合はビタミンCと一緒に摂取すると吸収がアップします。

しらすぼしやかつお節にも多く含まれます。おひたしに混ぜるなどの料理のアクセントとしても積極的に取り入れるといいと思います)

実際に含まれる食品名をみて思うのは

必要量になるためには

3度の食事の中で鉄分が多く含まれる食品というのを意識して

積極的に食べていかないと充足しないのです。

鉄骨飲料やラブレという商品は鉄分は不足しがちな栄養素で1日の必要摂取量をとるというのが難しいというニーズをうまくとらえた飲料なのだと思います。

鉄分を多く含む食品関連で鉄骨飲料やラブレを紹介しましたが、

3度の食事で積極的に鉄分を多く含む肉や魚類、組み合わせ次第で吸収がアップする大豆製品や葉物類、海藻類を摂取していけば充足します。

ぜひ、普段の食事で積極的に取り入れてみてください。

ちょっとかたいお話になってしまいましたが、

若年〜中年女性に多い鉄欠乏性貧血!偏食やダイエットの影響で鉄欠乏性貧血を発症する場合があります。

ぜひ食生活を見直すことで鉄欠乏性貧血のない疲れ知らずの若々しい人でいてほしいと思います。

まもなくおとずれる暑い夏、

水分、塩分、鉄分も汗で流れで出てしまいます。

運動部の中高生も鉄欠乏性貧血には要注意ですね。

水分補給、塩分補給はよく耳にすると思いますが、ぜひ

鉄分摂取も忘れずに。

そーれそれ鉄分摂取♬

(耕lifeという雑誌の夏号に詳しく掲載しました。ぜひ耕life夏号も参考にしてみてください。)

 

松田龍平ファンのひみつのあっこちゃんがお伝えしました。

 


電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 インフルエンザワクチン予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから