スタッフブログ

夜尿症(おねしょ)  part4 ~おねしょ克服への道~


7月ですね!暑い夏がもうすぐそこまでやってきました。みなさん、この夏の予定はどうですか?

私はというと、1年生のわが子の夏休みの宿題に、今からもう頭を悩ませている日々です。

日誌、作文、研究や創意工夫etc…。夏休みって宿題がけっこうありますね…。

でも!長い夏休み、楽しい計画も立てたいと思っています!

夏休みといえば、キャンプやBBQ、テーマパークにイベントなど楽しい予定は盛りだくさんですよね。

お泊りして出かけることもある夏休み。

実は、昨年度までわが家はおねしょ問題がすこしネックになることもあったんです。(おむつやおねしょシート持参、家族以外はなし等々)

でも今年は、なんだか明るい気持ちでいろいろなイベントを計画できそうです。

おねしょのおくすりミニリンメルトを飲み始めておねしょ量が格段に減りました!!!

IMG_0291

おねしょの回数 7月現在   1回/週

治療前   4~5回/週 (3月末)

大好きな妖怪ウォッチのスタンプで達成感を味わっています。

本人も朝トイレでおしっこするということがうれしいようで

ねぼけまなこで「ママ、おしっこできた~」と報告してくれます。

トイレからすっきりでてきたわが子がずいぶん成長したように思えるのはちょっと親ばかですね…。

小学校の生活にもだいぶなれてきてお友達といるのが楽しいと思えようになったわが子。

今年の夏は、もしかしたらお友達といっしょにお泊りができるようになるかもしれません。

この夏、最高に楽しい体験を心おきなく存分にさせてあげたいなと思います。

アイキッズクリニックでは夏のイベント(キャンプや合宿など)のおねしょの対応もしています。

ここはどうしても失敗できない日などありましたら、事前にご相談ください。

おねしょ治療はまだまだ続きます。

 


スタッフブログ

夜尿症(おねしょ)  part3


4月もはやいものでもう後半、GWですね。新緑がまぶしい季節になりました。

わが子も1年生になるというおおきな行事をのりこえて元気よく学校に行っています。この時期、親としては心配ですよね…。

自分の子がちゃんと学校に行けるのか、学校生活に適応できるか・・・親になるというのは心配がつきものです。

こどものほうも学校という未知の世界に行くことになんかしら緊張があるようで帰り道で途中までお迎えに行くと

緊張した面持ちで帰ってくるのが印象的でした。

私はというと、わが子の確認はもちろんですが、お迎えにいくと他のいろんな子の成長にも感動していました。

つい最近まで園児だった子が、ランドセルしょってたくましく歩く姿をみるとみんな成長したんだなーってしみじみ感動しておりました。

さてわが子のおねしょですが、診察の結果・・・

ミニリンメルト1錠からはじめました。

このミニリンメルトは前回説明しましたが、無味無臭で口の中でさっと溶ける水なしで飲めるお薬です。

本人はこれでおねしょしなくなるんだって思うと本当にうれしいようで毎晩ちゃんと自分から忘れずに飲みます。(本当に気にしてたんですね)

味は説明通りで無味無臭、薬嫌いのわが子もすんなり受け入れています。

薬の効果はというと、

IMG_0065

なんと週2回になりました。(1ヶ月前では考えられない回数です!)

出なかった日は朝、目が覚めて、満面の笑みで元気よく

「ママ!今日〝も〟出なかった!!」

と報告してくれます。

私もたくさん褒めます。よしよし抱っこです。

こうして元気に学校に行けます。

 

さてさてどのくらい治療がつづくのかはこれからの様子次第ですが、これはまだまだ一番少量からのスタートです。

それでも半分になってよかったなと思うので、また診察をうけて先生にミニリンメルトの量を症状にあわせて適正にしてもらいたいなと思いま

す。

おねしょ治療はまだまだ続きます。


スタッフブログ

夜尿症(おねしょ) part2


ルビィです  😛 。

あれから受診してみました。

本人はおねしょが治るということがとてもうれしいようです 😀 。

(珍しく病院にノリノリで行きました)

診察では

まず現状を報告しました。

(やっぱり夜尿症でした 🙁 )

記録をつけてもう一度2週間後に経過報告ということになりました。

IMG_0017

 

現在このように記入しています。

できたら、本人ができたねシールを貼ります 😆 。(にこにこで貼ってます)

失敗しちゃったら母がこっそりレ点チェックします 😐 。

先生からは夜尿症の説明と一緒に冊子をもらいました。

IMG_0018

 

夜尿症克服の道はまだまだ続きます 🙂 。

 


アイキッズの紹介

夜尿症(おねしょ)


本日アイキッズクリニックにて、夜尿症(おねしょ)勉強会がありました。

 

 

夜尿症(おねしょ)とは・・・

5〜6歳をすぎても月に数回以上おねしょをすることだそうです。

なんと、6歳児の10〜20%、小学校の高学年の約5%にみられるそうです。

 

 

意外にいるんですね 😯

 

 

夜尿症はまず、【家庭の生活習慣を改善】することで減らすことができるそうです。

・規則正しい生活をする。

・水分の取り方に注意する。

・塩分を控える。

・夜中、無理にトイレに起こさない。

・寝ているときの寒さから守る。

・寝る前にトイレにいく。

 

見直してみてそれでも改善しなければ、【受診】が望ましいそうです。

おねしょって病院で治療できるものなんですね。

安心しました 😳

 

おねしょは受診して薬が必要であればミニリンメイトOD錠を使って治療を開始していきます。

この薬は口の中でさっと溶け、水なしで飲める薬です。

「水なしでは後味が心配」という意見もありましたが、無味無臭で飲みやすくなっているそうです。(さすがですね!)

また、宿泊合宿(キャンプや修学旅行など)の対策としても活用できるそうです。

 

 

今まで、おねしょにちょっと悩まされてきて、本人も胸のうちで気にしてきたことなので小学校入学を機に治療してみようと思います。

《我が家の現在》

おねしょ回数週4〜5回。

ビックより大きいサイズのおむつを買い続けることにちょっと抵抗を感じるようになりました・・・。

ゴミもでるし、シーツまで到達してしまい、シーツを洗うにも今日は雨・・・。

なんて日も多々ありました 😡

 

本人の自信回復のためにも1歩進んでみようと思います。

(これから、我が子のおねしょに対して親子で向き合う様子をブログ内でアップしていきます)

 

 

アイキッズクリニックに、『おねしょ、スッキリ!』というチラシがおいてあります。

IMG_0997

裏面は夜尿相談シートになっていますので参考にしてみてください。

 

親子ですっきりできたらいいな。 😛

 

 


電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 インフルエンザワクチン予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから