診療案内

予防医療

医療は治療から予防へ
こどもの重症の感染症は予防できるようになりました。
清潔な水、豊富な食物、新しい予防接種、
これらはこどもの健康に大きく貢献しました。
一方、こどもの慢性の問題が目立ってきました。
アトピー性皮膚炎、ぜんそく、食物アレルギー、便秘や下痢、低身長、肥満、
これらは現代のこどもの生活・食習慣が関わっています。
早期から始めるこどもの生活・栄養指導により
こどもの体を強くし、慢性の問題を減らします。
それが私たちのこだわりの予防医療です。

障がい者在宅医療

障がい児が生きやすい社会をつくり、みんなが生きやすい社会にする
障がいを持っていても、家族と過ごしたい。
障がいを持っていても、学校に行きたい。
障がいを持っていても、社会で必要とされたい。
社会的弱者である障がい児とその家族を医療を通して生活をサポート、
それが私たちのこだわりの障がい児医療です。

遠隔診療

インターネットで医療を変える
一家に一台のパソコン、
一人に一台のスマートフォン、
その次は…
いつでもどこでもつながるネット社会
インターネットを介して医療の専門家へいつでも相談
医療SNSでご家族へ安心を提供します。
それが私たちのこだわりの遠隔診療です。

渡航外来

海外渡航・出張・留学・旅行を安全で楽しいものにするために
楽しい海外旅行先でもし病気にかかったら?
そんな不安を少しでも減らせるよう
防げる病気を予防しましょう。
渡航前の感染症抗体検査・渡航前予防接種・常備薬を提供します。
それが私たちのこだわりの渡航外来です。

院長のおもい

こどもの病気をただ見るのではなく、
こどもと親の表情をしっかり視て、
こどもと親の生活を共に見ていきたい。

こどもと母の言葉をただ聞くのではなく、
こどもと母の思いをしっかり聴いて、
こどもと母の希望や夢を共に聞いていたい。

専門家の言葉をただ話すのではなく、
こどもと母の言葉で専門家の情報をわかりやすく話し、
こどもと母の声なき声を共に世の中へ伝えていきたい。

病気のこどもをただ救うのではなく、
こどもと母を不安から救い、
こどもと母の不安を共に減らしていきたい。

こどもを守るために、母も守りたい。
母を守るために、家庭も守りたい。
家庭を守るためには、地域も守りたい。

こどもを守るために一生懸命働くことが、
私が好きな日本のためになることを祈っている。

アイキッズクリニック

院長 会津研二

電話番号

  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と健診予約 インフルエンザワクチン予約 一般診療予約はこちらから