スタッフブログ

感染症:RSウイルス


昨年の冬に大流行したRSウイルスが、
今年も去年を上回る勢いで流行の兆しをみせています。

 

『RSウイルス』 とは

乳幼児の肺炎や気管支炎の原因になるウイルスです。

 

 

かといって珍しいものではなく、
RSウイルス感染症は風邪ウイルスの一種とされ、
生後3歳までにほぼ100%の乳幼児が罹患すると言われています。

 

 

《症状》

発熱やせきなど一般的な風邪と同じで、大人は軽症で治ることが多いのですが、

早産の赤ちゃんや心臓や肺に病気がある赤ちゃんが感染すると、
重症化して入院が必要になることもあります。

 

 

《感染経路》

飛沫感染と接触感染の2経路と言われていますが、インフルエンザと異なり接触感染による感染が多いとされています。

 

 

RSウイルス 厚生労働省のサイトはこちら

今年は異常気象で、10月になっても真夏日のような暑さでしたが、

来週からは平年並みの気候になってくるそうです。

手洗い・うがいを習慣づけながら、バランスのとれた食事、質の良い睡眠を心がけて、
出来るものは予防をしていきましょう。


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

タグクラウド

LINE SNS おねしょ くる病 みよし市 アトピー性皮膚炎 アラミスト アレルギー アレルギー性鼻炎 インド インフルエンザ インフルエンザワクチン ネット予約 ビタミンD ワクチン 中耳炎 予防接種 刈谷市 医療相談 名古屋市 在宅医療 夜尿症 安城市 小児科 岡崎市 愛知県 感染症 抗ヒスタミン薬 日進市 海外渡航 渡航外来 渡航相談 発達障害 知立市 肺炎球菌 舌下免疫療法 花粉症 豊田市 貧血 通年性アレルギー性鼻炎 鉄欠乏 鉄欠乏性貧血 離乳食 食物アレルギー 鼓膜

電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と検診予約 インフルエンザワクチン予約 WEB問診票 一般診療予約はこちらから