スタッフブログ

2016年3月4日

春に流行するヒトメタニューモウイルス感染症(HMPV)


 

冬の感染症インフルエンザの患者様がまだまだ見られる中、

春の感染症【ヒトメタニューモウイルス感染症(HMPV)】の患者様が

3月に入りアイキッズクリニックでも出てきています‼‼

 

ヒトメタニューモウイルス

ヒトメタニューモウイルス感染症(HMPV)とは・・・☺

 

1歳未満~4歳くらいまでの乳児・幼児では、インフルエンザのように咳と鼻水がひどく、高熱が4〜5日続きますが、インフルエンザほどはグッタリしません。

 

小中学生や大人では、軽い咳や鼻水のみで、高熱が出ることは少ないです。

 

抗インフルエンザ薬のような治療薬はなく、抗生剤も効きません。

自然に治るのを待つしかないのが辛いところです…

 

感染するとウイルスは4~6日間くらいの間潜伏し、発症すると発熱、咳、鼻水をともなう

一般的な風邪症状のような状態になりますが、

喘息に似た発作や、呼吸困難を引き起こすこともあります。流行時期は3月~6月です。

 

★ヒトメタニューモウイルスに感染しないための予防策★

 

飛沫感染と接触感染によってうつるため、乳幼児の多い保育園では感染が広がりやすいことがあります。

鼻汁、痰などが手指、さわったものなどに付着し、接触感染することもあります。

保育者の手などを介して接触感染しますので、“手を洗うこと”が非常に重要です。

風邪にかかっている人は手洗い、マスクなどをしましょう。

2週間くらいはウイルスを排出するといわれていますので、注意が必要です。

 

流行はこれからなので気を付けていきたいですね(´・ω・)

 

 


電話番号

  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と健診予約 一般診療予約はこちらから