スタッフブログ

2014年4月2日

予防接種:麻しん・風しんに注意しましょう! ワクチン費用助成について


4月1日より、豊田市・みよし市にて風しん対策事業なるものが始まりました 😀

昨年度も風疹対策で市町村からワクチン接種に助成が出てしましたが、少し制度が変わり、

風疹抗体の検査をし、その結果「抗体のついていない方」にのみワクチン接種の助成が

出る仕組みになりました。

これだけ聞くと、「え!!採血して抗体を調べないとワクチン打てないの?!面倒!」

とか、「抗体検査の費用はどうなるの?検査の費用とワクチン接種、お金がかかる!」と

なんだか悪いことのように思ってしまいますよね。

しかし、抗体検査をせずにワクチンを接種することで今まではワクチン接種の必要がない方にも

予防接種をし、秋頃には深刻なワクチン不足が起きました。本当に必要な人たちのワクチンが後回し

になったり、子供たちの公費の麻しん風しんワクチンを確保するのも大変!とう事態が起きました。

それを回避するためにこの制度が始まったのです!

本当に必要な人たちに、ワクチンを接種する仕組みです 😉

 

採血をして抗体検査をする分、負担が増えるように感じますが、抗体があることが分かれば接種は

必要ないことがはっきりするし、検査の費用も助成金が出るので負担額が増えることはありません。

初めての妊娠をお考えの方は、この採血で他の感染症も合わせて調べることもできるので、

妊娠前の感染症チェックを行う良い機会として利用していただくのも良いかもしれません 😛

では、具体的な届け出の流れです。。。豊田とみよしで少し内容が違います。

豊田市にお住まいの方は妊娠を希望する女性と配偶者や同居のパートナーの方は、医療機関を訪れ、

届け出の書類を記入してもらい、抗体検査の採血をします。

その後1週間程度で結果が出るので、抗体価が低ければワクチン接種となります。

みよし市にお住まいの方、

①経産婦で妊娠を希望する女性、その配偶者や同居のパートナーの方は豊田市と同じ流れ。

めての妊娠を希望される女性は、一度みよし保健所分室に行って頂き、手続きを済ませてから

医療機関を訪れ、検査→結果を聞く→ワクチン接種の流れになります。

みよしで初めての妊娠を考えている女性の方はいきなり医療機関を訪れても、助成が出ないので注意 😯

詳細は市町村のホームページをご覧ください。

豊田市風疹対策事業

みよし市風疹対策事業

 

ご予約はこちら☆

 


電話番号

  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と健診予約 インフルエンザワクチン予約 一般診療予約はこちらから