スタッフブログ

2013年12月14日

Medical Carenet(メディカルケアネット)の使い方とメリット


2013,12,14

なぜSNSを使った医療相談を導入するのか?
『アイキッズクリニックが考える
MedicalCarenet(メディカルケアネット)の使い方とメリット』
を紹介しようと思います。

 

【受診前の相談】
例:症状が軽いので受診すべきか迷う。カゼをもらうのも嫌だし。などの相談
→必要な場合のみ受診でき、『とりあえず受診しよう』という過剰受診を減らせる。

 

【検査結果の送付】
例:受診時に検査した結果をSNSで送る。
→検査結果を聞くためだけに再度受診する必要がなくなる。

 

【受診後の相談】
例:高熱等のカゼ症状で受診して、薬の処方を受けたが、その後の経過はSNSでやりとりをする。
→調子が良くなったかどうか確認するために病院を受診する必要がなくなる。

 

【慢性疾患のフォロー】
例:喘息やアトピー性皮膚炎の経過をSNSで定期的に確認する。
→指示通りケアができているか?などを確認することにより、治療の継続性を上げることができる。また、それにより喘息や湿疹の急な悪化を防ぐことができる。

 

などなど、、、
このような医療相談やフォローをすべて≪ 無料 ≫でしていきます。

 

アイキッズクリニックの診療方針は、
①ワクチンを中心とした感染症予防
②食育を中心としたアレルギー予防・肥満や摂食障害予防
③普段からのホームケア・セルフケア指導による病院過剰受診の減少

 

なのですが、この3つめのツールとして
MedicalCarenet (メディカルケアネット)を使い、
診察時以外にも『いつでも連絡してきてください』の体制をとることで、
ご家族に安心を提供し、過剰な受診を減らせれたらと考えています。

 

そして、それが少しでも医療費の節減に繋がっていけたらいいなとも思っております。

 

MedicaiCarenetの利用についてご不明な点がありましたら、

いつでもお問い合わせください。


電話番号

  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と健診予約 一般診療予約はこちらから