スタッフブログ

2013年12月3日

育てたように子は育つ


育てたように子は育つ

 

12月になりました。もう今年も残り一カ月をきりました。
早いですね。

今日は子育てのお話です。

 

『育てたように子は育つ』

これは、日本人の書家でもあり詩人でもある相田みつをさんの言葉です。

 

 

子育てをしていて
「もう!なんでこんなに○○なの!」と
怒れてしまった事ありませんか?

 

でも、子どもは育てたように育っているだけなんです。

 

 

「もう!」と子どもの姿に対して怒れてしまう時は、

一度自分の姿を振り返ってみてください。

なにか気づくことがあるかもしれません。

 

逆に、ふと子どもの姿にほっこり癒されたり、幸せな気持ちをもらう時ってありませんか?
「なんで我が子はこんなに可愛いんだろう」
そう思えた時は、それも自分がどこかで子どもに良い影響を与えています。

だから、そんな時は子どもを褒めると共に、自分自身も忘れずに褒めてみてください。

 

「いやいや、これは絶対私の影響ではない!」

そう思う人もいるかもしれません。

 

そんな時は、自分と共に子どもを育てている・または関わってくれている人(奥さん・旦那さん・おじいちゃん・おばあちゃん・友達・先生など。。。)の影響かもしれません。

まわりの人にたくさん感謝してください。

人にできる親を見て育った子どもは、人に感謝できる子に育つはずです。

 

 

育てたように子どもは育っていきますが、その中少し変則的な時期もやってきます。
いわゆる【反抗期】というものです。

 

成長していく中で何度か繰り返します。

この時期は、親御さんたちも悩むことが多いでしょう。
でもこれは親のせいでもなく子どものせいでもなく、子どもが成長していく過程で【自己主張・自己表現】を学ぶ為の大事な時期です。
誰のせいでもなく、子どもが成長するための時期だと思って見守ってあげましょう。

 

 

子どもは社会の宝です。
社会全体で、地域全体で育てていくものです。
悩んだ時、息抜きをしたい時、相談したい時、そんな時はクリニックに来てください。

 

同じ悩みをもった親御さんがいるかもしれません。
同じ経験をしてきて乗り越えた親御さんの話が聞けるかもしれません。
どうぞ、いつでも気軽に来てください 😳


電話番号

  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と健診予約 一般診療予約はこちらから