感染症:ノロウイルスの消毒液を簡単に作る方法


今日は、一日雨ですね。
東京では初雪が降るんでしょうか。。。
年の瀬が押し迫ってきてバタバタしている中、できれば体調を崩したくないですよね…。
今 【ノロウイルス】 が本格的に流行しています。
以前もノロウイルスについて少しお話しましたが、今日はその『二次感染予防』についてのお話です。

 

ノロ 消毒

ノロウイルスは、

ごく少量のウイルスでも感染しやすいウイルスです。

発症しないに越したことはないですが、
もし家族が感染してしまった時には家族内の二次感染(もしくは再感染)に気をつけてください。

 

床などの嘔吐物の処理が適切でないと、

乾燥した時ホコリと一緒に空気中に漂い、それが口に入るだけでも感染します 😡

 

ノロウイルスの殺菌には、
【次亜塩素酸ナトリウム】が有効と言われてますが、

(アルコール消毒では効果はありません)、

かといって「わざわざそういう物を薬局やインターネットで手に入れるのは面倒だわ」という方いませんか?

そこで、

家庭にある「塩素系漂白剤(ハイターなど)」とペットボトルを使って簡単に消毒液を作る方法を紹介します。

 

 

≪≪作り方≫≫

 

★便や嘔吐物が付着した床や衣類、トイレなどの消毒をする場合★

※500mlの空のペットボトルを用意します

①ペットボトルキャップ「2杯」の塩素系漂白剤を入れる
②そこに水を加えて全体量を「500ml」にしてできあがり!

 

 

★おもちゃ、調理器具、直接手で触れる部分などの消毒をする場合★
※2Lの空のペットボトルを用意します

①ペットボトルキャップ「2杯」の塩素系漂白剤を入れる
②そこに水を加えて全体量を「2L」にしてできあがり!

 

 

 

どうですか?

思ったより簡単にできませんか 😉 ?

 

注意点としては、時間の経過とともに効果が減少しますので、
なるべく一回一回作るようにしてください
処理するときには、
必ず使い捨てのビニールの手袋や捨てられる雑巾やペーパーを使用してください。
(飛び散らないようにメガネやゴーグル、マスクをつけることをお勧めします)

 

そして、拭いた雑巾やペーパーは、

ゴミ袋の袋をよく閉じて捨てるようにしてください。

 

またノロウイルスは、

漂白剤を使わなくても【85℃で1分間以上の加熱】により感染性は消失すると考えられています。
なので煮沸消毒、高温の乾燥機、市販のスチームクリーナーなども有効です。

 

ノロウイルスは、症状が治りかけていても油断ができません 😥

症状が収まった後も便からのウイルス排出は1~3週間程度続き、
7週間を超える排出も報告されています。

 

『感染しないように、まず手洗いを徹底する。それでも感染してしまったら、二次感染を防ぐ』

 

 

今年も気づけば、残り2週間です。
来週はクリスマスです。
できるだけ予防して、楽しく過ごしたいですね。

 


電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と健診予約 インフルエンザワクチン予約 一般診療予約はこちらから