髄膜炎菌ワクチン


髄膜炎菌感染症とは?

髄膜炎菌が原因で起こる重症感染症です。

発症した場合、非常に進行が早く、命に関わることがあります。

現在の日本では非常に稀であり、流行はほとんどみられませんが、

アフリカの一部地域では流行しており、アメリカやヨーロッパでも寮生活での学生間で少流行がみられます。

 

髄膜炎菌ワクチンについて

当院では4価髄膜炎菌ワクチン「メナクトラ」を取り扱っています。

任意接種で料金は税込み19000円になります。

流行のない日本ではこのワクチンをうつメリットはないですが、

アフリカの一部流行地域への旅行、アメリカやヨーロパへ留学される場合は、

髄膜炎菌感染症のリスク回避のためにワクチンを接種したほうがよいでしょう。

接種後10日ほどで抗体ができるので、渡航する2週間前には接種が必要です。

 

ご希望の方はお電話でご相談ください。


電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と健診予約 インフルエンザワクチン予約 一般診療予約はこちらから