予防接種:四種混合ワクチン


 

たくさん種類があってなかなか何を打てばいいかわからない予防接種。

生後3ヶ月経ったベイビーちゃんへ 😛

今日は四種混合ワクチンついて知っていこうと思います!

 

 

◆ 四種混合ワクチンって何を予防してくれるワクチン?

 

四種混合ワクチンは、

ジフテリア百日せき破傷風ポリオ4種類の感染症を予防してくれるワクチンです!

 

〈それぞれの症状〉

 

ジフテリア:感染すると、高熱や嘔吐、のどの炎症により空気の通り道がせまくなり、クループ咳などの症状がおきます。

 

百日咳:短い咳が長く続き、完治まで2,3ヶ月かかることから、百日咳と言われます。感染力が強く、乳児で重症になると無呼吸になりやすくなります。

 

こんな感じの咳です。とっても苦しそう・・・ 😥

 

 

 

破傷風:細菌が傷口から入って体の中で増殖し、筋肉を痙攣させる病気です。顔の筋肉が動かしにくい、笑ったように引きつった顔になるなどの症状がおきます。だんだん口が開けにくくなり、その後全身の筋肉がいっせいに縮んで痙攣がおきます。

 

ポリオ:人から人へ感染し、腸に住み着きます。腸のウイルスが一部骨髄に入り込むと手や足に麻痺をきたします。日本でもかつて大流行し、ワクチンの普及により激減しましたが、世界的には一部の地域でまだ流行しているところもあるそうです。

 

 

 

 接種回数と接種時期

 

接種時期は全部で2期にわかれます。

 

1期 : 計4回の接種です!

1回 ⇒ 生後3ヶ月から接種できます。

2回 ⇒ 1回目の接種より3~8週間の間隔をあけて接種。

3回 ⇒ 2回目の接種より3~8週間の間隔をあけて接種

4回 ⇒ 3回目の接種の約1年後(6ヶ月後から接種可能)の接種。

 

2期 : 11歳で二種混合ワクチン(ジフテリア、破傷風)を1回追加接種します。

 

 

 

◆ 四種混合ワクチンと三種混合ワクチンってどう違うの?

 

四種混合ワクチンの他に、三種混合ワクチンも耳にしたことがあるかと思います!

 

三種混合ワクチンは、

ジフテリア、百日咳、破傷風のワクチンです!

(四種で入っているポリオが、三種では入っていません)

 

ポリオワクチンが一緒になった四種混合ワクチンに変わったのは2012年11月からです!

最近まで、三種混合ワクチンとポリオワクチンは別々で接種されていました。

すでに一度、三種混合ワクチンで接種をしているお子さんは、

四種混合ワクチンではなく、三種混合ワクチン+ポリオワクチンで接種してくださいね 😛

 

 

 

  予防接種ってなにがいるの?

予防接種で持ってきていただく持ち物は、

 

○ 母子手帳

○ 接種券

○ 当院の診察券(月初め、初診の方は保険証・こども受給者証もお忘れなく!)

 

です!

接種券は各市町村により、接種時期より少し早く家庭に届きますが、

必ず接種時期になってから接種していただくようにお願いします 😛

四種混合ワクチンについて知っていただけたでしょうか?
予防接種たくさん種類がありますが、
赤ちゃんを感染症から守るために、どれも大切なワクチンなんですね!
 
 

電話番号
  • アイキッズクリニックLINE

予防接種と健診予約 インフルエンザワクチン予約 一般診療予約はこちらから